2021年5月11日 (火)

点検途中で…

皆さん、こんにちは。

センターでは定期的に、外の設備の点検を行っています。

 

自然環境を相手にする以上、設備の劣化や落枝は避けられないものです。

 

気持ちよく安全に利用していただくため、設備点検は欠かせません。

 

そんな点検の途中で、面白いものを見つけました。

 

Img_3742

 

落ち葉もまばらになった茶色い道路。

これだけでは、何かわかりませんよね。

ちょっとアップにしましょう。

 

Img_3743

 

さて、ピンと来た方もいるのではないでしょうか。

 

さらにアップにします。

Img_3744

Img_3745

 

そうです。アリの巣穴がありました。

 

アリのパワーは、自分の何十倍ものサイズの昆虫を運べるほどのパワー。

 

実は子どもたちが踏み固めたグラウンドにすら、穴を開けてアリが住んでいます。

 

うるさくないのかな…というのは置いておいて。

 

この撮影場所は、我々が『住居跡』と呼ぶ、どんぐり山の下にある広場へ向かう道の途中。

 

およそ5~7mに渡って、アリの巣だらけ。

しかもびっしり。苦手な人はぞっとするかもしれないレベルで、並んでいました。

 

 

面白いことに、アリの姿は1匹も見えませんでした。

餌の調達中なのか、今日は少し寒いから避難中かな?

 

……下で繋がってたりするんだろうか……?

 

見えないからこそ、想像が広がります。

 

丁寧に見て回ると、普段見落としがちな季節の変化も見つけられます。

時には上や前だけでなく、下や横にも目を向けてみると、

新たな発見があるかもしれませんね!

 

大谷

|

2021年5月 9日 (日)

火起こし体験!

皆さん、こんにちは。

本日センターでは、グラウンドで火おこし体験が行われました。

 

ナイフを使って木を削ったり、メタルマッチでの火おこしにチャレンジします。

 

Img_4617

 

焚き火台も出して、火おこしにチャレンジ!

 

メタルマッチ、フェザースティック、バドニング……

 

様々な技術を学びながら、火を熾しました。

 

Img_4624

 

炎は人類の『原初の発明』だと言われています。

 

今日使ったメタルマッチ、ナイフも発明ですね。

今では人類の文明が進み、火を直接見る機会は減ってきています。

 

電化製品が増え、電気が我々の生活を支えています。

 

Img_4610

 

しかし、災害時に電気が止まる可能性は常に存在します。

その時に、火をおこすことができるかどうかで、生存率が少し変わるかもしれません。

 

Img_4618

 

現代社会で火おこしの技術は、生きていくのに必須ではないでしょう。

しかし、不要である、とは言い切れないと私は思います。

 

今日火おこしを学んだ子どもたちが、地域にいるということ。

 

それはきっと、いざというとき地域の支えになると思います。

 

Img_3730

 

そして、今日はマシュマロを焼いておやつに食べました。

 

自分で点けた火で焼いたマシュマロは、きっといつもより美味しかったことでしょう。

 

また火おこしの技術を使って、センターを満喫してくださいね!

楽しみにしています!

 

 

大谷リオ

|

2021年5月 7日 (金)

桜の剪定から給食センターとの連携へ

給食センター側にはみ出してしまった桜の木。

ご迷惑をおかけしていて気になっていたので、剪定することにしました。

183124543_189900636289860_35547325989386

182686751_3958501244242487_6865244753987

写真を見てわかるように、フェンスから枝がはみ出しています。

181590870_778431852877630_90205284732635

新しく購入した小さなチェーンソーが活躍してくれました。

はみ出した枝を切り落とし、アッと言う間に、作業は終了しました。

183337272_2667915320178773_7927348248341

フェンス側に出ていた枝を綺麗に刈り込む事ができました。

181119238_813216272951436_61600484829396

切り落とした枝を片付け作業完了!

準備から片付けまで、1時間で終えることができました。

Dsc01185

その後、給食センターの所長さんよりお礼の電話を頂きました。

その時、「災害時に川崎にの施設として、互いに協力しましょう。」と言う話をさせていただきました。

給食センターからは食材を、野外活動センターからは薪や鍋、アウトドアの知識や技術を駆使して、炊き出しが出来れば、いざと言う時、市民のみなさんの役にたつことができます。

 

枝を払った事がきっかけで、災害時の話まで発展出来て、本当に良かったです。(野口)

|

2021年5月 6日 (木)

GWを終えて…


 ざわざわ、わー、きゃー、おいしい~!
昨日までのGW3日間は、ドラム缶ピザ作りのイベントを実施していたので、
にぎやかな声や煙のにおいが漂っていました。


 ざわざわ、ざわざわざわ~…
風が葉っぱを揺らし、音を立てる。少し土ぼこりと太陽の香り。
今日は静かな施設です。

20210506_133508

20210506_133612

 
 静かな所内は自然の美しさが目に留まります。
ヤマツツジの淡いピンクがちょこんと坂の途中に。
アジサイもつぼみを付けています。

20210506_133734 20210506_133808


 GW中はイベントにご参加の方以外にも散策途中に立ち寄り、所内の活動に興味を持ってくださった方がたくさんいました。
みなさまとお話する中、コロナ渦において、ますます野外活動への興味関心が高まっていることを実感できました。
安全・安心第一に、今年度も『お子さまが』『家族が』『一人ゆっくり・ガッツリ!』野外活動を楽しめる場を提供していきたい!
と思いました。


 次回のイベントは5月12日(水)『焚き火cafe』🌙
好評につき、追加開催です!ご興味ある方はぜひお問合せください!

★焚き火cafeご案内

★焚き火cafe 前回の様子


舘野


|

2021年4月25日 (日)

竹細工の準備!

皆さん、こんにちは。

4月、春先といえば、タケノコの季節。

センターでは成長した竹もつかうので、毎年伸ばせるタケノコは伸ばしています。

 

そして本日は、成長した竹を使う準備の日です。

 

Img_3286

 

竹も多く生えていますが、使うときは切らねばなりません。

昔に比べて使う機会が減っているので、現代では放置された竹林が多く存在します。

 

センターでは竹細工をはじめ、竹の活用法を生み出し、竹林の整備も行っています。

 

Img_3287

 

さて、今回の活用法は竹カップ作り!

 

中くらいの太さの竹を切り倒し、枝葉を払って綺麗にします。

 

Img_3289

 

綺麗にそろえて……

 

Img_3291_20210425163801

 

準備完了です!

竹カップを作る様子は、またブログにあげさせていただきますので、

ぜひご覧いただければと思います!

 

 

大谷リオ

|

2021年4月24日 (土)

良質の薪

昨年の4月に玄関とホールに薪ストーブを設置しました。

175700137_1638848699640875_1948501941843 177026624_885365488986939_53687563178196

私のこだわりもあって、煙突は壁で無く、屋根に直接穴をあけストレートに上に抜いてもらいました。

176398373_1068751573651767_4021881575328

その結果、11月から3月までの4か月間、ほぼ毎日薪ストーブを焚いたのですが、一度も煙突が詰まること無く快適でした。

(来シーズンに向けては一度煙突掃除を行う予定です)

煙突が詰まらなかったのは、煙突の形状が大きいのですが、燃やす薪の良し悪しも大きく影響します。

175769132_829561674309552_28208512718424 176530145_169450691711048_55161658947625

松のような、脂分(ヤニ)を沢山含んでいる薪を燃やすと詰まりやすかったり、しっかり乾燥していない薪を燃やすと、水分が煙突についてそこに煤がつくため、煙突が詰まりやすくなってしまいます。

 

センターでは、白樫やコナラや桜などの木を割って薪にしています。割った薪は直径8cm程度が良いとされ、最低でも3か月は乾燥させないと水分量が多く、ストーブでもしても熱が上がってくれません。煙突も詰まってしまいます。

薪の種類によっても燃え方が違うため、種類別に分けて保管するようにしています。

175483079_757848114908609_79682408275061

178055008_783384462347478_32262940453092

177831017_444369203327921_28452691433550

新しく薪割り機も導入したので、薪割りは断然楽にできるようになりました。

今は木を切っても薪として燃やすことができないため、ゴミにするのがほとんどですが、割って、乾燥して、活用できれば、その方がいいに決まっています。

センターでは、薪ストーブにドラム缶ピサ、五右衛門風呂にも薪を活用しています。先日は焚火Cafeで、焚き火を楽しんでいただき大好評でした。

175540632_304579101045057_34193143138446

いつでも良質な薪を使える状態で用意するのって大変なのですが、火を楽しむプログラムを提供している以上、良質な薪をいつでも用意しておきたいと思います。そんな意識を持ったスタッフがいるのも黒川の野外活動センターの魅力なのではないでしょうか?(野口)

 

 

|

2021年4月23日 (金)

坂を上ることについて

みなさんの通勤(通学)手段はなんですか?

私は4月から新品クロスバイクで黒川までの道のりを全力疾走する日々です。
その道のり、平坦な道ばかりではありません…息を切らしながら登る坂道。そのさきの爽快な下り道。まるで人生です。
最後の難関は、センターまでの登坂です。そこまで比較的快調だった走行も、ここにきて、ギアは一番軽くしないと登れません。
そこを押す、という選択肢もあるのですが、「これを登りきれば、今日は良い日」、と勝手に決めているので、休めません。
Dsc_0004_20210423150101
センターには、そのほかにも、こどもたちが大好きなどんくり山の登坂があったり、真光寺公園まで通じる散策路への登坂があったり。
Dsc_0006
Dsc_0007 Dsc_0005_20210423150101
そこで展開されるこどもたちのチャレンジ。出来たときの喜びと自信。いつも大人にとっても励みになります。
さて、今日も自転車通勤。今日はセンター入り口の坂を登りきれたかは…写真撮影のため、降りてしまいました!
でも、今日も良い日です。
坂口(ねぷた)

|

2021年4月18日 (日)

スカウトフェスティバル!

皆さん、こんにちは。

本日のセンターでは、ボーイスカウトの皆さんが、フェスティバルを開催していました。

 

様々なポイントが設置され、参加者の皆さんの笑い声が、事務所まで響く盛況ぶり。

 

天気も晴れ、とてもいい1日になったのではないかなと思います。

 

Img_3115

 

Img_3116

 

Img_3118

 

空気砲やメタルマッチの火起こしなど、子どもたちもとても楽しんでいました。

 

Img_4348

 

Img_4351

 

竹を使った弓作りもして、的あても行っていました。

 

小さい子はパチンコも!

 

Img_3125

Img_3130

 

こんな建造物もできてたりして……

 

Img_4340

 

多くの方がセンターを訪れ、非常ににぎやかな1日となりました。

 

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

 

 

 

 

大谷リオ

|

2021年4月17日 (土)

小雨の中で

皆さん、こんにちは。

本日は1日、しとしとと雨が降る1日でした。

 

雨が降っても、センターでは活動している団体がいます。

 

特に、本日ご利用のボーイスカウトさんは、雨だからこそ、活動にも気合が入ります。

 

Img_3102

 

立派なタープを張り、雨の中でも問題なく活動できます。

 

センターのグラウンドには、合計4つのタープが並びました。

 

Img_3104

 

Img_3106

 

何人かで協力しながら、「こうした方がいいんじゃないか」「こっちにペグを打とう!」と

コミュニケーションを取りながら、タープが完成していきます。

 

Img_3113

 

せっかくなので、完成したタープの前で写真をパシャリ。

 

雨の日でも、彼らの笑顔は晴れ渡っていますね!

 

Img_3114

 

野外で活動する以上、天候とのお付き合いはずっと続きます。

 

1日中予報とにらめっこ、なんて日もしばしば。

 

いざ雨が降れば、培ってきた技術が活きる瞬間です。

 

まさに「備えよ、常に」ですね。

 

本日は、ボーイスカウトさんの活動の様子をお伝えしました。

 

 

 

大谷リオ

|

2021年4月11日 (日)

利用団体紹介

皆さん、こんにちは。

最近は暖かかったり、寒かったりで、少し気温の変化が激しいですね。

お体に気を付けてお過ごしください。

 

さて、そんな中でも、センターの利用は活発に行われています。

 

Img_3094

大人気の坂は、いつも子供たちの遊び場です。

 

今日も、たくさんの子が登ったり降りたりしていました。

 

Img_3095

 

もちろん、センターの魅力は坂だけではありません。

 

たき火が点けられるのも魅力のひとつ。

 

今日も色々な食材が焼かれ、遊んでお腹が空いた子どもたちに食べられていきました。

 

 

Img_3100

 

Img_3101

 

今日は日曜日だったので、お父さんも参戦!

 

普段なかなかできないパワフルな遊び方をしていました。

 

Img_3096

 

ぜひまた遊びに来てくださいね!

 

 

それでは!

 

大谷リオ

|

より以前の記事一覧