2017年6月18日 (日)

BBQインストラクター上級講習会

本日、BBQインストラクター上級講習会が開催されました!
Dscf3114 Dscf3122Dscf3109




午前13名、午後14名。
合計27名の方が上級インストラクターを目指し、全国からセンターに集まりました。

午後は雨が降ったため、青いブルーシートのタープ下で実施。
黒川名物の大タープです。
Dsc_9426


バーベ9則のひとつ『降らずとも雨の用意』を、まさに上級インストラクターの方が実践されていました。

Dscf3115 Dscf3133 Dsc_9433





昨日のBBQ初級講習会とは雰囲気が打って変わり、緊張感の漂うグラウンド。

上級インストラクターには正しい技術や「何のためにするのか」といった理由まで理解して行動することが求められます。
今年からはBBQ中級インストラクターの資格を持つ人のみ受験できるということもあり、それぞれが様々な準備・心持ちでこの日を迎えた事と思います。
私もそんなひとりでした。
Dscf3127 Dscf3120 Dscf3125 Dsc_9394




楽しく安心・安全なBBQのために、様々なチェック項目をジャッジされます。
公平にジャッジが行われるよう、複数の目によりチェックされるのも上級検定の特徴です。
そのため、より一層緊張するのですが…。
Dscf3134 Dsc_9421




実際に私も午前中に挑戦しましたが、やはり独特の緊張感を感じました。
反省点や課題も改めて実感しましたが、今日までに様々な練習をしたので、落ち着いてやれた点もあったと自負しております。
ひとまず、今日まで応援して下さっていた沢山の方に感謝したいです。
Dsc_9423


上級検定は普段とは違う空気感の中で、いかに自分のパフォーマンスを発揮できるかということが求められる場であるように感じました。

検定にチャレンジした方が、精いっぱいBBQに向き合った時間だったと思います。
合否が分かるのは約1か月後です。
それまではソワソワすると思いますが、一緒にその時を待ちましょう。
Dscf3112 Dsc_9413_2










本日上級検定にチャレンジをした皆さま、大変お疲れさまでした。
今日はゆっくり、身体を休めてくださいね。

そして、準備やジャッジをして下さった上級インストラクターのみなさま。
日本BBQ協会のみなさま。
みなさまなくしてこの検定はありません。本当にありがとうございました!!
Dsc_9392


(黒田)

|

2017年6月17日 (土)

BBQインストラクター初級講習会

本日は、BBQインストラクター初級講習会がありました。

午前の部は51名、午後の部は49名参加していました。
まずは、座学の講習から。
BBQの文化や歴史、BBQの魅力などBBQの基礎的なことを学びました。
Dscf3046




その後、実技の講習です。
炭は、BBQ三種の神器の一つでもあるチムニースターターを使います。
煙突効果により上昇効果が起こり、新聞紙1、2枚で炭が手早く熾すことができる道具です。
実際にやってみて、「これ、ほしいなぁ~」と言っている人もいました。
強火、中火、弱火の火力に分けたスリーゾーンファイアというチャコールレイアウトです。
手を炭にかざし、ミシシッピーテストをして温度を計ります。
Dscf3053 Dscf3056 Dscf3058 Dscf3064 Dscf3038





こちらは、ワンポンドステーキです。
肉叩きで肉の繊維を切り、塩コショウをちょっと多いのでは?というくらいふりかけ、ミートプレッシャーでしっかり押さえます。
肉の油に引火した炎はBBQの天敵なので、水鉄砲を使って炎を消します。
Dscf3067 Dscf3068 Dscf3071 Dscf3075Dscf3080_2





他にも、調味料BBQラブを使ったリブ肉、牧場チキン、串を使ったシュハスコの豪快さにみなさんの驚きと歓声があがっていました。
他にも、バーンストライプ対決をみんなでして盛り上がりました。
一位の人には、水鉄砲が贈呈されていました。おめでとうございます!
Dscf3082_2 Dscf3083_2 Dscf3087_2
Dscf3089 Dscf3093 Dscf3094 Dscf3095 Dscf3098 Dscf3020 Dscf3032_2






デザートにフルーツも出ました。もちろん焼きます。
キウイは賛否両論あるらしいですが、私はOKでした。
ラブを使ったリブ肉もスモークリングがしっかりできていて美味しかったです。
筆記試験を受け、最後にマシュマロを食べ、記念撮影をして終了です。
検定を受けた皆さん、安全に楽しく美味しいBBQをこれから是非実践していってください。
センターにも是非BBQをしにきてくださいね。
Dscf3099 Dscf3103 Dscf3106
(藁谷)

|

2017年6月14日 (水)

おさんぽくらぶ6/14 ~虫と土手と料理を堪能~

01 1おさんぽくらぶの報告です。今日は、雨上がりのセンターでしたが、7名のお友達が参加してくれました。



1_2 02まずは宝探しからスタート。自然の中に隠れている人工物を探せ!というゲームですが、すぐに発見する子もいれば、ゆっくりと時間をかけて見つける子もいました。

PhotoPhoto_2

まだ2歳3歳のお友達。ママが恋しくて始めは泣きますが、、、土手を登ったり探検しているうちに、気持ちが切り替わって遊び始めます。

1_3 23 4





5

まずは、階段下の原っぱへ。オオバコや星形の葉が生えていました。
そして、なんと!



1_4 2_2 3_2
ザリガニ発見!
はじめてみるザリガニを恐る恐る覗きます。

どんぐり山を探検開始!
今日は、虫が活発に動いていました。
アリがいる!ダンゴ虫!と地面を見て見つけると、なになに?と近くにいる子供たちが顔を寄せ合います。

1_5 3_34_2 5_2 6
11


1314
15


おさんぽくらぶのスタッフの役割は、なるべく自分の力で出来るようにサポートすることだと考えています。子どもの足と同じ位の段差があるはしごや土手も、自分の力で登れるようにサポートします。(落ちた時のために下でスタンバイしています。)周りの子を見たり、スタッフの声を頼りに、子ども達は自分たちで登れる力を身につけています。

2_6 4_4←土手を四つん這いで登っています。



1_62_3 09グラウンドに戻ってきたところで、アリの巣を発見。そして、たい肥をひっくり返すと、ミミズがたくさん出てきました。

これまた、恐る恐るミミズを触ってみたり、棒で穴に落としてみたり、、、元気なミミズが跳ね回っていると、ひゃー!と悲鳴とも歓喜の声ともつかない声をあげて、喜んでいました(という事にしておきます(^^)/)

3_45_3 10 4_36_2




グラウンドでは、「おなか空いたー」との声も聞こえてきました。
さて、自然のお料理大会の始まりです。バケツのお鍋に、葉っぱや土、落ちていた梅の実を入れて、棒でかき混ぜ、グルグルグル。炭をアイスに見立てて、アイスクリームも食べました!
8



今日は、土手登りもブームになりました。今日の土手は、雨上がりなので、滑る滑る。
大人でも滑ってしまうくらいだったのですが、子ども達も、たくさん滑りながらも、手足、ロープを巧みに使って登っていました。諦めずに登るところがすばらしいですね。

1_7 3_5 2_4 2_5
そしてズボンは真っ黒に(むしろ全身ですね)。
お洗濯ありがとうございます。

今日は、いろんな遊びを堪能した気がします。虫が活発になり、青々とした緑が美しいこの時期、たくさん自然で遊べる力を育てていきたいと思います。(高柳)

 

|

2017年5月28日 (日)

アウトドアキッチン~あかりママと作るカレー&ナン、デザート~

第二回目のアウトドアキッチンです。

参加者…28名
今日は「カレー&ナン、デザート」です。
講師は松岡明理さん(ニックネーム:あかりママ)です。
Img_7232_2
おしゃれなアウトドアクッキングがコンセプトなので、道具などのレイアウトにもこだわっています。
Img_7179 Img_7181 Img_7197
カレーは3種類。サグカレー、グリーンカレー、ダルカレーです。
その他に、もちもちナンとちぎりパン、大きなチーズケーキです。
Img_7304 Img_7373

サグカレーは、ほうれん草のカレーです。
軽く茹でたほうれん草をひたすら細かく刻み、ピューレ状にします。
Img_7283 Img_7374 Img_7249_2

グリーンカレーは、辛~いカレー。
ココナッツミルクやマサマンカレーをブレンドしてマイルドにします。
Img_7365 Img_7254

ダルカレーは、お豆のカレーです。
ひよこ豆とレッドキドニーがゴロゴロ入っています。
Img_7339 Img_7381 Img_7347

もちもちナンはタンドールで焼きます!
張り付けるために乾燥注意です。
Img_7298 Img_7385 Img_7388 Img_7396
ちぎりパンはタミさんのパン焼き器を使って作ります。
外はカリッと中はふんわりとした仕上がりです。

Dscf2574
ラッシーは、とっても簡単!
冷凍したマンゴー・ヨーグルト・甘酒にレモン汁を足してミキサーにかけるだけ。
子ども達にも大人気でした。
Img_7314 Dscf2577 Img_7435


チーズケーキは、パエリアパンで焼きます。
イメージは、ぐりとぐらのホットケーキです♪
Img_7205 Img_7228 Img_7193




料理中、子ども達は何をしているかというと…
な、な、なんとバルーンアート!
講師の三谷美佐さんと一緒にお花や剣など真剣に作っていました。
Img_7405_2 Img_7408




料理の合間には、どくだみ茶やチャイ・アイスティー・アイスコーヒーなどが出てきて、まるでカフェのようでした。
Img_7404




最後は、つぼ焼きイモのおまけつき。
おしゃれでたのしい、そしておいしい時間と空間が広がった1日でした。
次回の「アウトドアキッチン」は、7月12日(水)『野菜克服!ワンプレートランチ』を予定しています。
(藁谷)

|

2017年5月24日 (水)

アウトドアキッチン~春の彩り目にもおいしいお弁当~開催

Img_8034

アウトドアキッチンを初開催しました。
【参加者】19名
本日のテーマは「春の彩り目にもおいしいお弁当」です。
講師に松岡明理さん(ニックネーム:あかりママ)をお迎えしました。

・春キャベツとカニカマ和え
Img_7918 Img_7986細かく切ったキャベツに塩をまぶします。
子どもはキャベツをちぎってお手伝いしていました。カニカマを入れて混ぜると見た目が鮮やかになりました。
・じゃがいもの青海のり炒め
Img_7988
炒めるとごま油と青海のりの香りがふわっとただよいます。お腹が空いてくるにおいです。

・鶏むね肉のゴマ焼き

Img_8004Img_8009
白ごまと黒ごまを混ぜて鶏肉にまぶしてあげ焼きにします。2色のごまを使うだけで、1色よりおいしそうにみえますね。

・五目炊き込みご飯

Img_7998
羽釜で炊いたご飯に具をまぜこんで、枝豆で飾りつけました。
・ひよこ玉子焼き
Img_7902_2 Img_7913 Img_7949Img_7925Img_8017玉子をとく時に、牛乳や水でも構わないので入れるとふわふわに仕上がります。
焼くときは、火が弱すぎてもよくないので、弱火と中火の間くらいの火力にします。泡をつぶします。


・おかずを詰める

Img_8066Img_8046_2Img_8049Img_8051Img_8052協力して作ったおかずを持参したお弁当箱に詰めます。

同じおかずでも、それぞれ印象が違うものになりますね!

Img_8056

Img_8059Img_8060Img_8072

最後はみんなでいただきます!出来立ては美味しいですね。食べるのが勿体ない、なんて声もありました。お手伝いして完成したお弁当のおかずやごはんを、子どもたちがおかわりをしていました。
本日は、みなさまにご参加いただき、どうもありがとうございました。
次回のアウトドアキッチンは5/28(日)です。またのご参加をお待ちしております。(片岡)

|

2017年5月 5日 (金)

GW-ドラム缶ピザ焼き体験3日目-

本日5月5日は、こどもの日!
日中は夏のような日差しでしたね。

黒川のGW最終日も、沢山のこどもたちが来てくれて、引き続きピザ三昧な一日となりました。
最終日の様子を写真でご覧ください。
Dscf1744_2 Dscf1635 Dscf1653_2




Dscf1638 Dscf1669_2 Dscf1776




Dscf1765 Dscf1709 Dscf1704




Dscf1770 P1360534 P1360564




参加者の方からは、親子のみならず、家族間での交流も楽しかったという感想を頂くことができました。
黒川のピザ作りは、それぞれの役割(生地・トッピング・火)が協力をすることでひとつのピザが出来上がるのが魅力の一つでもあります。
参加者の方の笑顔が、楽しい雰囲気を作り出してくれていました。
Dscf1582_3 Dscf1592_2 Dscf1589




森のようちえんに参加をしてくれていた子が大きくなってまた遊びに来てくれたり、他のイベントに来てくれていた方も沢山いたりと、嬉しい再会も多かったのが印象的です。

ここ黒川が、様々な人にとって楽しい場・気持ちよく過ごせる場・また来たい場であってくれたら嬉しいなと思っています。
またいつでも遊びに来てくださいね。
Dscf1675 P1360522 P1360537_2




8月には、流しそうめんのイベントも行ないます。
日が近づいてきましたら、またホームページで詳細をお知らせします。

明日は土曜日。引き続きお休みの方は、楽しい連休をお過ごしください。
3日間ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!
P1360578




※5月20日に行う「親子アウトドア教室」~メタルマッチで火おこし体験~(ブッシュクラフト火おこしキット付き)の参加者も募集中です!
大人の方のみの参加も可能になりましたので、ご興味のある方はぜひお申し込みください。

(黒田)

|

2017年5月 4日 (木)

GW-ドラム缶ピザ焼き体験2日目-

GWピザ2日目です。今日も良い天気!

暑くもなく、寒くもなく、絶好のピザ日和~。
グラウンドでも中庭でもピザをやっています。
まずは、名札を作って自己紹介タイム。
好きなピザの具材も教え合ったりしました。
次は、初めましての緊張感をほぐすためのアイスブレイクゲーム。
自分の肩を叩いたり、同じ班の人の肩を叩いたり。
右を向いたり左を向いたり、忙しくって笑顔が出ちゃう~。
もう一つは、キャッチというゲーム。相手の指の中に、人差し指を入れて~さぁ指をキャッチできるかな?!
心も身体もほぐれたところで、エイエイオー!!!
Dscf1205 Dscf1210 Dscf1263 Dscf1270 Dscf1289_2 Dscf1294_3 Dscf1331_2
さっそく、トッピング係、生地係、火係に分かれて係りごとに説明を聞きました。
みんな一生懸命、話を聞いています。
包丁や生地、ナイフに触れるのが初めての子どもたちもいたと思いますが、お家の人や班の人と協力して作業に取り組むことができました。
子どもも大人も夢中になってやっていました。
とっても手際が良くて、ドンドンピザが出来上がってきます。
Dscf1336 Dscf1342 Dscf1374 Dscf1386 Dscf1388 Dscf1390 Dscf1406 Dscf1413Dscf1451_2 Dscf1498
焼き具合もバッチリです。
ピザを食べたら自然と笑みもこぼれます。
スペシャルピザもデザートピザも大人気でした。
明日もピザが続きます。
楽しい1日になりますように♪
P1360490Dscf1513_2Dscf1522_3 Dscf1523_2 P1360491_2 Dscf1532_2
(藁谷)

|

2017年5月 3日 (水)

GW-ドラム缶ピザ焼き体験1日目-

ゴールデンウィークの連休が始まりました。
黒川野外活動センターでは、ドラム缶ピザ焼き体験を3日間開催します。

本日は、1日目。とっても良いお天気の中開催することができました。
Dscf1085_2
たくさんの方にお申し込みをいただき、なんと100名をこえる方にご参加いただきました。
ありがとうございます。

Dscf1099 Dscf1098
今日は班が一緒になった人たちと協力してピザを作っていきます。
まずは班で自己紹介タイムから~。
どんな人と一緒かな?ドキドキする時間だと思います。

班ごとに、火係、トッピング係、生地係に分かれて、作業の説明を聞いていきます。
Dscf1125_2 Dscf1110_2 P1360424_2




ピザのトッピングだけでなく、
ピザの生地は粉からこねて作っていきます。
ピザを起こす火も、自分たちで起こして焼きます。

さぁ、おいしいピザを作るぞ! 『がんばるぞ!おー!!』

Dscf1133 Dscf1135 P1360430
大人も子どもも、真剣に作業に入っていっていました。
カラフルな野菜を切ってバットに並べていきます。

Dscf1154どの班もキレイに野菜が切れていました。
子どもたちも上手に切ることができていました。



Dscf1139 Dscf1142
生地をこねるのは、小さなお友だちもがんばっていました!
「自分の手でできるよ!」そんな声もたくさんきこえてきました。
親御さんたちのサポートもあり、だんだんと生地が固まっていきました。

Dscf1153 P1360434生地の感触は子どもたちにはとても気持ちよかった様子。
楽しみながら生地をこねていました。
粉からどんどんど感触が変わっていくのも気持ちいいですよね。

Dscf1155 Img_0221火係も、ピザを焼くのに備えて薪をくべていきます。
今回は火を付けるのに、メタルマッチを体験してもらいました。
いつもとは違う火のつけ方に、みんな興味深々でした。

P1360453 P1360451 Img_0246
どの班も火を無事につけることができていました。
メタルマッチの使い方もばっちりでしたね~!


P1360449 Dscf1161 P1360459 Img_0237 Img_0260_2 Dscf1168 Dscf1183生地を丸く広げられたら、ピザのトッピングタイム!
班ごと思い思いの素敵なピザができていました。
火が高く上が
ってきたら、ドラム缶の中に入れて焼きましょう。上手に焼けるかな?

Dscf1173 Dscf1176 Dscf1185 Img_0267おいしそうに焼けました!
さっそくみんなでいただきます!


黒川特製のスペシャルピザもみなさんに食べてもらいました。
(明日以降参加される方のために、中身はまだ内緒にしておきますね)

Dscf1170 Dscf1174 Dscf1184 Dscf1189 Dscf1187 P1360472 P1360462 Img_0293 Dscf1197 Dscf1196








参加されたみなさんのとってもおいしそうな顔をたくさん見ることができて、私たちスタッフも嬉しかったです。
焼きたてのピザはとてもおいしいですよね。

「子どもが、野菜をたくさん食べてくれていた。」と、親御さんの嬉しい言葉を聞くことができたり、班の中での交流ができて楽しかったと、感想をいただけたり、参加してくれた皆さんのおかげで、和やかで楽しい時間になりました。
参加してくれた皆さんありがとうございました。
またお会いできることを楽しみにしています。

Img_0312

(小針)

|

2017年4月28日 (金)

看護専門学校生の教育キャンプ終了!

本日、おだわら看護専門学校の学生さんの教育キャンプ(2日目)を行いました。

今年度は学生さんの人数が2倍に増えたということで、キャンプを2回に分けて実施しました。
4日間で合計80名を超える学生さんと関わらせて頂くことができ、私たちスタッフも元気や優しさ、明るさなどの前向きなパワーをもらうことができました。
Dsc_0442 Dsc_0441 Dsc_0383


彼女、彼らは将来看護師を目指すみなさんです。
様々な心境・環境・状況にいる患者さんとコミュニケーションをとりながら、寄り添ってくれる看護師さんになってくれることを願います。
Dscf0989 Dscf0900 Dscf0899




スタッフ一同応援しています!

(黒田やいも)

|

2017年4月21日 (金)

おだわら看護専門学校生の教育キャンプ 2日目

本日、おだわら看護専門学校のキャンプ2日目でした。
昨日からの様々なチャレンジやコミュニケーションを通して、チーム力の高まってきたみんな。

朝は真光寺公園に行き、散歩をしました。
Dscf0531




早朝ということもあり、中には気分があまり乗らない学生もいるのも自然なことです。
しかし、朝の気持ちの良い空気を吸って体を動かすことでリフレッシュできたのでは?とも思っています。
公園に着いたらのんびり座っているもよし、遊具や木登り・走り回るもよし!
思い思いに時間を過ごしました。
Dscf0549 Dscf0533 Dscf0546




センターに戻ってきてからは、ロバ・マッスルの作ってくれた美味し~い朝食を頂きました。
蒸し野菜にグリルで焼いたシャケという、贅沢な朝食。
これぞ、『黒川ならでは!』とも言えるおもてなし!
「美味しい!!」とペロリと食べていました。
Dscf0565 Dscf0571 Dscf0568 Dscf0563




今日のメインイベントでもある『クッキングコンテスト』では、それぞれグループごとに色んなメニューを作ってもらいました。
料理の味はもちろんのこと、見た目などほかの面も審査項目に含まれています。
盛りつけからプレゼンまで、細部にこだわりながら頑張って作っていました。
Dscf0635 Dscf0662 Dscf0641




P1350807 Dscf0624 Dscf0627




ここでもチームの役割分担の場面が多く見受けられ、関係性が深まっていることが見て感じられます。

美味しく食べながらジャッジをした後は、ドキドキの結果発表!
P1350817 P1350880 P1350873




P1350823 P1350834_2 P1350866




P1350854 P1350842_2 P1350857




それぞれの部門の順位を発表したのち、総合優勝のチームを発表。

総合優勝チームは「大喜び~!」というよりは、「驚き~!」というような雰囲気だったのもまた楽しく、みんなで笑い合いました♬
プレゼンポイントの高さが大きく影響する結果となりましたね。

クッキングコンテストの後は、気づきを紙に残したり、仲間への手紙を書く時間。
ゆっくりと自分と向き合いながら言葉にしていきました。
P1350899 P1350915




このように文字にすることで、言葉にするのは難しい場合も表現出来たりするから不思議です。
感情の表現方法は様々ですね。

将来看護師を目指す学生さん。
それぞれの思いや気づきを大切にして、これからも前向きに明るく学び続けていってもらえたら嬉しく思います。
P1350844




優しい看護師さんの卵を、これからもスタッフみんなで応援しています!
(黒田やいも)

|

より以前の記事一覧