2017年7月15日 (土)

暑い!でも美味い!

暑い日が続きますね。黒川では今日も元気にセミが鳴いています。

そんな中で、本日は、ドラム缶ピザの指導がありました。みなさん、暑さに負けずに元気いっぱいで来てくれて、こちらまで元気になりました。

火・トッピング・生地の3つの役割分担して、さっそく作業スタート!

Dscf3726 Dscf3727 Dscf3728ドラム缶ピザ体験が初めてという方もたくさんいましたが、しっかり説明を聞い順調に作業が進んでいました。

Dscf3729 Dscf3730 Dscf3731 Dscf3735大人チームのお母さんたちが、生地を伸ばしながら楽しそうに会話をしていたのが印象的でした。

生地ができはじめたら、火係の出番です。
Dscf3733 Dscf3736ドラム缶は普通のオーブンと違って、蓄熱しないので常に火を管理していなければなりません。

ただでさえ暑いのに更に火の前に立つので、もう汗だくです。

Dscf3737_2 Dscf3738最初の一枚はスタッフのマッスルが見本で焼きました。

薄い生地なので、ドラム缶おい入れて約3分で出来上がり!

ピザはアツアツのままほおばるのが一番おいしい食べ方なんです。

一枚焼く毎に、焼き具合がちょうどよくなり、最後の方は職人の様でした。

暑い夏のドラム缶ピザも、意外と(?)おススメです。ただし、水分補給はしっかりと行ってくださいね!







|

2017年4月 7日 (金)

『塩こうじ』の仕込み

Dsc_5354 桜が満開のセンターで、プログラムに使用する塩こうじの仕込みを行いました。

Dsc_5326 以前、山梨にいた時、近所のおばあちゃんから「4月は味噌を仕込んではいけない」といわれ、理由を尋ねると「昔からそういわれているから」との返答。
理由は分からないままだが、私の推測だと「4月は一番自然界の菌が冬の寒さから目覚め活性化するので、雑菌が入りやすく失敗するリスクが大きいのではないか?」という見解です。(実際の所はわかりません。)
そんな時期に味噌ではなけど、塩こうじの仕込み。うまくできるかちょっと不安。
Dsc_5353 今回の『塩こうじレシピ』は、
 ① 米糀 :800g
 ② 塩  :200g
 ③ 水  :1ℓ
①②③を混ぜるだけ、常温で約1週間おいて完成予定。(1日1回かき混ぜます。)
完成後は冷蔵庫で保管し、賞味期間は約6カ月。
Dscf9742 ある本によると、塩こうじの黄金比率は円周率と同じ 『3,14(麹3:塩1:水4)』と書いてありました。
しかし、黒川では 『4,15(麹4:塩1:水5)』、愛称『良い子(4:1:5)』で作っています。
良い子(4:1:5)で作ると塩分控えめで、何の料理にも使いやすい気がします。良かったら試してみてください。(野口)

|

2016年10月23日 (日)

東京都キャンプ協会のBBQ講習会

本日は、気持ちの良い秋晴れとなりました。

そんな中、日本キャンプ協会主催、黒川野外活動センター共催の「お父さんのスマートBBQ」の講習が行われています。

講師は、当センターの野口ロバさん。

計36名の親子が集まってくれました。

Dscf2923 Dscf2924_2 Dscf2925まずは全員で、手遊びなどのレクレーションを行いました。

和気あいあいとした雰囲気になった所で、さっそくロバのBBQ講習スタート。

Dscf2928 Dscf2929「BBQと焼き肉の違いは?!」

BBQには、おもてなしをする「BBQマスター」がいることが大きな違いです。

Dscf2932 Dscf2933 Dscf2934炭のおこし方をレクチャーされた後は

、自分たちのグリルの上で実際に炭起しをやってもらいました。

マッチを付けのにちょっと苦戦している子もいた様です。良い経験ですねー。チムニースターターはBBQ三種の神器の一つです。


Dscf2936_2 Dscf2938 Dscf2940 Dscf2941




お肉の登場です。
大きなお肉が出ると、テンション上がりますよね。

ペッパーステーキや、ビア缶チキンの仕込みをお父さんたちの手を借りて下ごしらえを行いました。

丸どりを缶に座らせると、「かわい~!」と歓声が上がりました。

手のひらより厚いお肉は、グリルのふたをする「カバーBBQ」で芯まで温めます。

続いてベジタブルBBQです。

いつもは端っこで焦げちゃうお野菜たちもスマートBBQでは主役になることが出来ます!

Dscf2947_2 Dscf2948お野菜はなるべく、丸ごと焼くことでパサパサになるのを防いだり、遠赤外線でじっくりと熱を入れる事によって甘さが引き立ちます。

お野菜、大好評を頂きました。
事前に本部で仕込んでおいた、グリルチキンと、ハワイアンリブを食べてから、それぞれのグループのグリルでBBQスタート。


Dscf2945_2 Dscf2949 Dscf2950 Dscf2951 Dscf2952





しばらくすると、ビア缶チキンの良い香りが漂ってきました。

カバーを空けると・・・

Dscf2946良い色に仕上がっています!シャッターチャンス!

こちらも皆さんで切り分けてあっという間に平らげました。



Dscf2955_3 Dscf2958デザートBBQの、まるごと焼きバナナ、パイナップル焼きも大人気。

アフターBBQのマシュマロ、フルーツバスでBBQ終了。


Dscf2960
最後は、本日のBBQのおさらいと、BBQ協会の講習内容を少し紹介させて頂きました。

今日の講習内容を忘れないうちに、ぜひBBQを開催してみてくださいね。

ご家族同氏のグループでの黒川のご利用の際はお電話でご予約下さい。グリルの貸し出しも承ります。
http://www.kurokawa-yagai.com/12-puro-cook1.htm#BBQ

お待ちしています!本日はお疲れさまでした。(関口)









|

2016年10月22日 (土)

保育、福祉の学生さんドラム缶ピザに挑戦!

朝からひんやりとした空気に包まれた黒川です。

先週に引き続き、町田の専門学校の2年生がドラム缶ピザ作りの体験に来てくれました。

朝少しパラついていた雨も始まるころには上がっていました。

それぞれのグループ名を決めて、作業スタート!

Dscf2893 Dscf2894 Dscf2895 Dscf2896 Dscf2897 Dscf2898

Dscf2899 Dscf2900 Dscf2901 Dscf2903 Dscf2902_2 Dscf2906












生地・トッピング・火の係に分かれてそれぞれの役目をしっかり行うことで、最終的においしいピザが出来上がります。
はたしておいしいピザが出来上がるのでしょうか・・・!

Dscf2907 Dscf2908 Dscf2910 Dscf2911 Dscf2917 Dscf2909 Dscf2912 Dscf2913 Dscf2916









出来上がりました!!少し焦げた班もありましたが、上手に焼けていました。

一回失敗しても、何回もチャレンジできるのがピザ作りの醍醐味です。

出来上がったアツアツのピザをみんなでワイワイ食べながら過ごしました。

最後は、クラスで集合写真を撮って解散。

皆さん、将来の職場で黒川でのプログラムを企画して、遊びに来てください!

お待ちしています。

本日はお疲れさまでした。(関口)

|

2016年10月 8日 (土)

保育科2年生のピザ作り体験

Dscf2027本日は、専門学校の保育科の2年生がドラム缶ピザを体験しに来てくれました。
3つの係に分かれてクッキング開始です。


Dscf1990Dscf2003トッピング係は、普段料理をしない子が多かったのですが、薄く丁寧に具材を切っています。

Dscf1997Dscf2013生地係はまん丸の形だったり、とても薄く大きく伸ばしたりと班により個性がでています。

Dscf2006Dscf2004Dscf2009火の係は、薪を上手に組めたので、火力がしっかり出て安定しています。3枚くらいピザを焼き上げると、職人の顔つきに変化していました。

Dscf2030Dscf2029Dscf2031焼きたての手作りピザは、あつあつで、雨の寒さも吹き飛んでしまう美味しさです。
タープの下でのピザ作りでしたが、ドラム缶やピザの暖かさも相まって、和やかな雰囲気でした。
「楽しいだけじゃなくて協力して作り上げることを頑張って欲しい」という最初の挨拶を職員がしました。学生さん1人1人がピザ作りで何かを感じて、それを持ち帰って、保育や普段での生活で活かすきっかけになれば嬉しく思います。(片岡)

|

2016年6月12日 (日)

実践で学ぶ野外レクリエーションセミナー(2日目) 

梅雨とは思えないほどの良い天気が続いていますね。

本日は昨日から宿泊している団体さんの、カレー&ナン作りの指導を行いました。
カレーは、「ダッチオーブン」を使って作ります。
ルーは使わずにスパイスで味付けをします。
今回は、サグ(ほうれんそう)カレー、グリーンカレー、丸ごとかぼちゃカレーの3種類をそれぞれの班でチャレンジしていただきました。
Dscf4109 Dscf4111 Dscf4114 Dscf4118 Dscf4119 Dscf4121
Dscf4122
Dscf4126 Dscf4128 Dscf4132
ナンを焼く「タンドール」は所長の手作りです。壺を加工して出来ています。
今回、初お目見えでした。はたしてうまく焼けるのでしょうか・・・。
Dscf4123 Dscf4135 Dscf4141 Dscf4140 Dscf4142 Dscf4146
生地をインドの形に伸ばしたら、タンドールの内側に貼り付け、七輪の熱で焼き上げます。
生地が乾燥していると、くっつかないので要注意!
Dscf4148 Dscf4144上手に焼けました!
溶かしバターをハケで薄く塗って食べると美味!
もちろんカレーとの相性も最高です。
Dscf4130 Dscf4136Dscf4150一方では、ツボ焼き芋も焼かれています。

Dscf4139

本日は、特別に旬のトウモロコシも焼いちゃいました!
しばらくすると、お芋とコーンの焼ける良い香りが漂ってきました。
壺でじっくり焼いたお芋は皮までおいしい。しっとりとした実はまさにスウィーツ!
トウモロコシもプリプリで、大好評でした。
カレーもナンもお店に劣らない本格的なものができます。
アウトドアでも本格的な味を体験できるカレー&ナン、ただいまプログラム開発中です!
関心のある方は、職員までお声がけください。(関口)

|

2016年5月13日 (金)

10代から60代以上までピザ作り中!

Dscf2842Dscf2838Dscf2846本日は、東京シニア自然学校の27名の方々がロープワークとドラム缶ピザを体験しにいらっしゃいました。所長が講師として出動中です。

Dscf2847学びたてのロープワークを使って、タープ上げに挑戦してみます。このタープはたった3種類の結び方で立ち上がります。他にも応用が利く、便利な結び方なのです。


Dscf2862Dscf2868_2Dscf2867こちらはドラム缶ピザの様子です。野菜の切り方や盛り付け、手際の良さはさすがです。







Dscf2505Dscf2507実は、グラウンドでも中学1年生が114名でドラム缶ピザ体験を行っています。午前中は、アドベンチャーラリーという仲間作りゲームを行い、そのあとピザ作りに挑戦しました。

料理に慣れていないものの、一生懸命包丁を使って野菜を切ったり、生地をこねている姿を見ることができました。
ゴールデンウィークのドラム缶ピザのイベントの1日の参加者より多い、合計で141名がピザ作りをしているという、とても賑やかな日となりました。(片岡)

|

2015年12月23日 (水)

石窯&パン作りの検証実験

本日は、野外炊事場のカマドを使って、石窯の試作をしました。この先の事業での活用を目標に、実際にパンを焼いてみます。
さて、上手に仕上がるでしょうか。
まずは、石窯づくりからスタートです!
1←作業前
8←試作品1号の石窯です!
石窯は、炎ではなく、蓄熱で焼いていきます。蓄熱のために、炎を上げて周りの耐熱レンガを温めていきます。石窯は、一つの部屋で行う場合が多いのですが、この石窯は二層式にしています。二層にすることで、焼いていく部分と炎の部分が分けられるので、簡単に温度管理ができるのです。

P1240816_2 石窯の空気孔は通常上に煙突で付けますが、この石窯では再現できないため、上部にも窓が少し空いています。

P1240826_2 熱して、火を安定させてしばらく置くと、石窯が蓄熱され、レンガが白く変わりました。あっという間に300℃を超えるところまで行きましたが、パンにはせいぜい200℃でよいそうで、火を落とします。
P1240822P1240829P1240833 P1240832 このパンは、180℃15分で焼けるというレシピでしたが、200℃を超えたところでの焼きだったので、7~8分で仕上がりました。

P1240837 もう一つ、大ぶりのパンも焼きましたが、大きい方が焼く時間もかかるため、パンの底がやや黒く焦げてしまいました。

P1240840 より長い時間、蓄熱された石にほぼ直に置かれてしまうため、焦げてしまったようなので、底上げしてみるとうまくいきそうだ、という検証結果になりました。
P1240843 この方法で、ピザもあっという間に焼けそうです。
第一回の石窯とパン作りは、見事に成功しましたが、これからの課題は、石窯のサイズが小さいので一度に焼ける個数が少ないこと、温度管理、焦げへの対応のようです。
皆さんにお披露目できるよう、さらに改良を加えていきたいと思います。(岸本)

|

2015年12月 4日 (金)

東京シニア自然大学BBQ講座

本日は東京シニア自然大学の、スマートBBQ講習が行われました。

P1240247

P1240251

P1240223

P1240224

P1240226

秋晴れの気持ちの良い中、24名の受講生が集まりました。
講師は、黒川センター所長、バーベキュー上級インストラクターの野口ロバ。
さっそく外に出て、BBQスタート!ほとんど風もなく、日差しも暖かです。

P1240227

P1240228

P1240230

今回は、レクチャーを受けた後に実際に自分で焼いて食べるという流れで行いました。なので皆さん、真剣な表情で聞いていました。
今回は、ペッパーステーキ、ハワイアンリブ、グリルチキン、シイタケやナス、長ネギ等の野菜、バケットを焼きました。
3つのチームに分かれ、炭を起すところから始めました。
炭を起こしている間に焼き方のレクチャーを聞きます。

P1240231

P1240232

P1240233

P1240234

P1240236

お肉も野菜も大きいまま焼き、みんなで切り分けて頂くのがBBQの醍醐味。
ネギやナスも丸ごと焼いて頂きました。アツアツのまま食べると野菜の甘みが口の中に広がります。
スマートBBQでは、野菜も主役になることが出来るのです。

P1240237

P1240238

P1240240

良い香りが漂い、仕込んでおいたハワイアンリブと、グリルチキンが焼きあがりました。
鶏の胸肉も、しっとりジューシーに仕上がりました。皆さん、ぺろりと平らげました。
最後は「デザートバーベキュー」として、バナナとパイナップルを焼きました。
バナナは皮ごと、真っ黒になるまで焼くと、中がトロトロになってまるでスウィーツ!

P1240244

P1240245

P1240246

アフターバーベキューのマシュマロまで、しっかり頂き、講習終了。
休憩後、室内に戻り、まとめを行いました。
参加していただいたみなさん、お疲れ様でした。また黒川にBBQをしに来てください。(関口)

|

2015年11月12日 (木)

ドラム缶ピザ、焼きました

本日は、2歳時の親子22名がドラム缶ピザ体験に来てくれました。

と言っても、火をつけたり、包丁を使うのは、まだ難しいので、主にトッピングを頑張っていまいた。センター職員は火のお手伝いをさせて頂きました。

P1220596

P1220599






お母さんと一緒に思い思いのトッピングを楽しんでいました。

かぼちゃ、じゃがいも、ブロッコリー、コーン等、彩り豊かなピザが次々と出てきました。
中には、しいたけピザも!これは初めて見ました。

P1220597

P1220598










焼いたピザは全部で25枚。

しかし、ドラム缶で強火で強火で焼き上げるので、30分ほどで全て焼きあがりました。

デザートはりんごのピザ。
私たちも頂いたのですが、さっぱりしてとっても美味しかったです。

P1220601

P1220600

P1220602

生憎の曇り空でしたが、皆さん笑顔で楽しんでいる様子が印象的でした。
最後は、子ども達の「バイバーイ!!」の挨拶に癒されました。
また、遊びに来てくださいね。(関口)

|

より以前の記事一覧