2017年7月19日 (水)

のあそびくらぶ~はじめての場所であそぶのもたのしい!!~

のあそびくらぶの報告です。

○参加者…14名
昨日の雨で心なしか涼しかった朝。
午後には、太陽サンサンで暑い日差しが戻ってきました。
「いつもとちがう場所であそぼう!」と言うと、みんなワクワクの表情♪
みんなの身長より高い草が生えた道をかき分けて…
Dsc_0003 Dsc_2025
今日は真光寺公園までの道のりを拠点にして遊びました。
景色もいいし、木陰で風も抜けてきもちいい~。



Dsc_0005 Dsc_0009
今日はお馬さんが見えるところまで行こうねと話していたので、「わ~、本当だっ!馬がいる~動いてる~」と盛り上がりました。
着いて最初にした遊びはみんなでかくれんぼ。
この場所も、背の高い草だったので、隠れる場所はたっくさん。石の後ろに上手にジーッと隠れる子も。
Dsc_0010_2 Dsc_0018_2かくれんぼが終わると、次は探検しながら、いろんなもの探し。
バッタやダンゴムシ、栗に柿、綿毛などなど、どんぐり山とは違うものがたくさんあって、みんな興味津々です。
バッタは、茶色や緑色、小さいものや大きいもの、形の違うもの、たくさんの種類に会えました。
今日のダンゴムシは…赤ちゃんダンゴムシでした。この時期にしか見られない、しかも、いつも土の中にいるからなかなか見ることがない貴重な経験で「この子はゼロ歳だと思う~」なんて声も聞こえてきました。
尺取り虫もどこからか登場して、腕や帽子にくっついていました。あの何とも言えない動きに「かわいい~ダンスしてる~」とじっくり観察している子も。
Dsc_0031 Dsc_0030 Dsc_0029 Dsc_0036 Dsc_0037 Dsc_0033



Dsc_0043 Dsc_0045 Dsc_0052Dsc_0055

Dsc_0059
Dsc_0060






な、なんと最後はお馬さんが登場!!
みんなで触らせてもらいました。ちょっとドキドキ。
たまーに会えるお散歩中のお馬さん、みんな会えてラッキーだね♪
最後はおやつを食べておしま~い。
8月はおさんぽくらぶ・のあそびくらぶがお休みなので、次会えるのは9月です。
みんなにとって、楽しい夏になりますように。
まったね~。
Dsc_0064 Dsc_2032 Dsc_0067
(藁谷)

|

2017年7月12日 (水)

おさんぽくらぶ~お水たっぷり遊びたっぷり~

本日のおさんぽくらぶの活動報告です。

○参加者…9名
Dsc00251 Dsc00208



今日はとっっても暑い1日でしたね。
『1番やった事は水分補給!』と言っても過言ではないほど(笑)、飲み物をたっぷり飲んで、たっぷりと遊んだ2時間でした。
Dsc00200



最初は親子で、『だるまさんが転んだ』をして遊びました。
小さなこどもたちですが、【動いたり・止まったり・逃げたり】と遊びのルールを守りながら楽しく遊んでいました。
Dsc00153_2



お母さんといってきますをした後に、悲しくて涙でスタートした子が2人ほど。
しかし、森の中へ入っていく階段を降りたらもう泣きやんでいました。
この、グッ!と涙をこらえた男の子のかわいいお顔♬
Dsc00158



お母さんもこどもも、最初は離れるのに不安があるかと思います。
しかし、ちゃんと、大好きなお家の人が待ってくれているという安心感があれば、こどもによってかかる時間は異なりますが徐々に慣れていくと感じています。
何より、森の中には遊びがいっぱい。
なので、のびのびと遊んでいることをご安心くださいね。
Dsc00156 Dsc00185 Dsc00202



階段をのぼったりおりたりも、一歩一歩、一生懸命!
そんな姿を見守りながら応援したり、時には危ない事を伝えるために声を掛けたり、そんなことが私たちスタッフの役割だと感じています。
Dsc00155



森の中には自然物で出来たデコボコ道も沢山あります。
そこを歩くだけでも大冒険!
初めて行った場所というだけでも大冒険!!
Dsc00166 Dsc00168 Dsc00265 Dsc00169



毎回おさんぽくらぶのお友達と森へ遊びに行くと、当たり前のように感じることも面白かったり不思議だったりするんだなぁ~と、気づかされます。

ザリガニが怖くて涙したお友達。
Dsc00183 Dsc00182



アリの巣を見つけて大喜びしたお友達。
Dsc00237



つめたくって気持ちのいい水遊びも、楽しかったね😊
Dsc00271 Dsc00277_2



今日もこどもたちの色んな表情を見ることができました。
Dsc00254 Dsc00256 Dsc00205



こどもたちにとってはきっと、
・みんなで暑い日差しを浴びながら遊んだこと。

・吹く風が気持ちのよいこと。
・日陰は涼しいこと。
そんな風に、外遊びを通じて『体』で様々なことを感じ取っていると思います。
次のおさんぽくらぶは9月とかなり間が空きますが、また少し大きくなったみんなと会えることを楽しみにしています。
Dsc00262




本日ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました!

(黒田やいも)

|

のあそびくらぶ~真夏も遊ぶぞ!~

本日ののあそびくらぶのご報告です。
○参加者…15名
Dsc00387 Dsc00403

日差しのまぶしい日です。
とっても暑いけれど、それに負けないくらい子どもたちは元気です!
どんなことをして遊ぼうかな。

Dsc00347Dsc00348 森の中に入ると木や鉄板が落ちています。大きな鉄板でわっかを作るとそれがフライパンになりました。
フライパンの中に入って、「焼かれる~!」みんなで言っていました。


Dsc00350Dsc00362_3 Dsc00363ちょうちょやトンボが飛び、下にはカミキリムシなどがいました。

Dsc00365_2 Dsc00369動き回る虫たちに子どもたちは夢中です。
Dsc00353Dsc00354Dsc00355Dsc00356Dsc00367


Dsc00378_2

Dsc00380Dsc00382Dsc00383崖を登ったり下ったり。手を使わないで登りきる子もいれば、「登れない~!」と言いながら、何度も立ち止まる子もいました(最後は頑張って登り切れました!)。

Dsc00384崖の上にはシャクトリムシや大きなキノコがありました。
じっと観察していると「ぼくもみる~!」と子どもたちが集まります。ここだけゆっくりした時間が流れています。
こういった誰かが見つけた発見を、子どもたち同士で何度も共有することで、心の距離が少しずつ近づいていくのかなと思いました。


Dsc00359Dsc00360_2Dsc00372_2 ザリガニ釣りも大人気です。3匹とれた!と大事に容器に入れている子もいました。ザリガニをつかむことがとても上手になっていますね。

Dsc00388 小さな虫の抜け殻も発見!

Dsc00398_2 こちらはバーベキュー中です。炭や火バサミなどの道具は、実際に使うものと同じです。本格的!
Dscf3708Dscf3709_2 Dscf3714Dscf3717




水遊びもしました!たらいに少し水を入れて、掛け合いました。涼しくて大盛り上がり!水を子ども同士でかけたり、大人にかけたり。気持ちいいね。こんなにお天気が良いと、濡れてもあっという間に乾きます。


本日の活動は夏を感じました。今だから楽しめる!という感覚を、この自然豊かな場所で
遊びながら育んでいければと思います。
ご参加いただきありがとうございました!またお待ちしております。(片岡さゆさん)

|

2017年6月28日 (水)

のあそびくらぶ~生き物いっぱい~

のあそびくらぶの活動報告です。

Dscf3451Dscf3448○参加者 15名

お約束を確認してから、どんぐり山へ出発です!
今日はこんなことをしたい!と考えて来た子が何人かいました。ザリガニ釣りのえさに、ニボシを持ってきたという準備のよい子までも!

Dscf3453Dscf3457Dscf3460P1370774P1370772





ザリガニ釣りやアメンボ取りは今日も大人気です。
「つりざお作ったのー!」とお手製の釣り竿の糸を水の中へ垂らしてみます。「赤いのがザリガニなんだよ。赤いのいるかな~」と水の上から探している子もいました。釣れたザリガニはみんなで観察してみます。

Dscf3455P1370773




今日が初参加のお友達は、崖登りにどきどきです。
最初は怖がっていましたが、あっという間に慣れて何度も上り下りしていました。


Dscf3456P1370767Dscf3466こちらはすべり台作りチームです。
長い板や太い木を組み合わせて、試行錯誤しています。穴を掘って、目印の木を立ててもみました。最後はなんと、すべり台がピアノに変身していました。

P1370778P1370779P1370780_2P1370783P1370785




活動の最初のときから「ぼくは虫を探しに行きたいんだ!」と話している男の子がきっかけて、虫探検隊を結成しました。
「クヌギやコナラの木にいるんだよ」と教えてくれた子がいたので、コナラの木へ出発することにしました。「上にいるよ」と木を見上げたり、地面を見つめてダンゴムシを捕まえたり、はたまた虫取りの仕掛けを作ってみたり。次々とやりたいことが出てきますね。

P1370768P1370789白いお花や大きな葉っぱを発見!
大きな葉っぱは虫食いがあります。
穴から顔が見えるかな?ときょろきょろ覗いて遊びました。



この時期は生き物が沢山いるので、子どもたちも昆虫やザリガニなどにとても興味をもっていました。今日は子どもたちがこれをやりたい!という気持ちがよく現れていたように思います。遊具がなくても、自然には遊べるものや面白いものがあちこちにあることを、楽しみながら知っていってくれている気がします。
今日もご参加いただきありがとうございました。またのご参加をお待ちしております!(片岡)

|

おさんぽくらぶ~雨降りるんるん~

本日のおさんぽくらぶの活動報告です。

○参加者…8名
雨も少し降っていたので、ホールでアイスブレイク・親子タイムからスタート。
Dscf3399 Dscf3401
さっそくグラウンドで梅の実を発見。
この実、何の実~?で盛り上がりました。
Dscf3405
雨でぬかるんだ階段は滑りやすいので、しっかりとロープに捕まって、そろりそろりと降りていきます。
みんな階段の上り下りも最初の頃に比べて上手にできるようになっています。
Dscf3408 Dscf3409
ジメジメが大好物のきのこたちも出てきました。
「かわいい~」「きもちいい~」と喜んでいました。
なが~いものも大好き!魔法使いになっている子もいました。
Dscf3415_2 Dscf3416_2 Dscf3418_2
ザリガニを捕って見せると、ジーッ。。
触ってみる?と言うと、みんな首を横に(笑)
見るのはいいけど、触るのはまだ怖いみたいです。
P1370705 P1370712 P1370713
おしりもいい感じに汚れています。
森遊びが上手な証拠ですね。
おうちの方、お洗濯いつもありがとうございます。
Dscf3421 Dscf3422 Dscf3425


グラウンドに戻って、みんなで木の周りをグルグル走り回ったり、ブルーシートのお家を作ってみたり。木や葉っぱ、落ちているいろいろな物をバケツにいれてお料理もしました。
雨の日だって、思いきり遊べるのってたのしいね♪
Dscf3428_2 Dscf3429_2 Dscf3434 Dscf3437 P1370696




P1370723
P1370738 P1370743
(藁谷)

|

2017年6月14日 (水)

のあそびくらぶ~あっという間の2時間を実感~

のあそびくらぶの活動報告です。

◯参加者…12名
P1370612




今日は少人数だからこそ、いつも以上にみんなで動いて遊ぶことが多く、普段とは違うお友達との関わりも様々な場面で見ることができた2時間だったように思います。


森の中では、ザリガニとりやアメンボとりに夢中になるこどもたち!
Dscf2869P1370632_2 P1370636





P1370649 P1370653 Dscf2850





中にはオオバコ相撲や、丸太をひっくり返したりして生き物を探している子もいました。
P1370650 P1370651 P1370641 P1370639





P1370630 P1370624





P1370663_2





グラウンドで遊びたい子もいたので、その後はみんなで探検をしながらグラウンドへ移動しました。

落ちている色んな実を見つけて楽しんだり。
P1370666 Dscf2875





斜面をのぼったり、駆けおりたり。
P1370675_2 P1370678





少し高さのある台の上でバランスをとる遊びもしていました。
P1370682





こどもたちにとっては、色んなことが遊びです。
その遊びややりたいことを通して、様々なことを感じ・学んでいます。
『体験を通して学ぶ』ということがとても大切だと考えているので、のあそびくらぶでは色んなことを体験してみてほしいと思っています。
P1370634





生き物との出会いからは、直接触れてみるからこそわかる『弱さ』や『強さ』も感じることができます。
Dscf2851





「頑張って取ったアメンボを、お母さんに見せたい!」と男の子。
※両手をグーにしたまま(グーの中には頑張ってとったアメンボ)、しばらく過ごしていました。
その後ビニール袋に入れたアメンボを、最後お母さんは嬉しそうに受け取っていました。

「ただいま~」の挨拶に、元気に「おかえり~」と返してくれるお家の人。
Dscf2847





こどもたちはそういった大好きな人が待っていてくれるからこそ、のびのびと安心して時間を過ごせるのだろうなぁと再確認することもできた今日でした。
Dscf2867





本日ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
また会えることを楽しみにしています。

色んなこと、一緒に体験していこうね。

(黒田やいも)

|

2017年6月 3日 (土)

いちにちのあそび~道中だってあそびだね~

本日は晴天!

いちにちのあそびの日でした。
P1370391





◯参加者…17名

初参加の子や年中さんも多く、『楽しみでワクワクな気持ち』と『初めてでドキドキな気持ち』が入り混じっていた子もいたのではないでしょうか。

また、平日2時間の『のあそびくらぶ』とは異なりいちにちたっぷりと遊ぶことができる日。
お家の人が用意してくれたお弁当を持ってお出かけをするというだけでも、きっと特別な日だったよね。
Dscf2635








お約束を確認した後は、お弁当を持って真光寺公園へレッツゴ~☆

真光寺公園までの道のりは、大人の足で約15分。
でも道中も、こどもにとっては立派なあそび場!
じっくりゆっくりと、進んでいきます。

葉っぱのトンネル。
P1370289_2





様々な色の花や綿毛も見つけたね。
P1370308





落ちている色んな色の実を取って、潰したり。
黄色い実が珍しかったのですが、GETできて嬉しそう~。
P1370318 P1370325





P1370321 P1370327





虫を見つけた子には、お友達が集まります。
P1370294





オオミズアオ!(こどもたちがブログに載せたいと、写真を撮ってくれました。)

P1370446 P1370450





少し高い場所から見える景色は、また違って面白いね。
何が見えたかな?お馬さんも見えました。
P1370309 P1370314





道中を楽しみながら、子ども達は40分以上かけて歩きました。


真光寺公園に到着~。
『お弁当』を楽しみに公園へ向かっていた子もいたので、着いてすぐにお弁当を広げた子まで。(笑)

広ーい芝生の公園では、のびのびと好きな遊びを楽しむことができました。
Dscf2642_2 Dscf2645 P1370360





P1370356 Dscf2652 Dscf2651





池にはカメが。
そのカメのための『餌探し』も人気の遊び。
P1370371 P1370374 P1370386





オオバコ相撲、大盛りあがり!!
P1370434 P1370436





ちょうちょを追いかけて捕まえたぞ~。
P1370419






「気持ちいい~」と、吹く風を体で感じられることも、大事な体験だと思っています。
Dscf2648





ここでひとつ、今日のエピソードをご紹介。
みんなで観察していた、なんだか珍しい虫。
悪気なく、たまたま通りかかったお友達が踏んだら白い液体が出てきて、死んじゃった。
「かわいそう~。」と言った子も。

…このように自然の中での様々な遊びや体験を通して、こどもたちは色んな気持ちと出会っているんだろうなぁと感じました。

お家の人が用意してくれたお弁当も、青空の下、美味しいね~♬
P1370401 Dscf2656 Dscf2658





センターに戻ってきてからは、『カモフラージュ』という【自然物の中に隠した人工物を探す】というゲームをしました。
P1370463





この写真で、見つけられますか?

見つけるのが難しかったものもあると思いますが、こどもたちは上手に隠したものを見つけることができました。

自然に目を向ける小さなきっかけとしてこのゲームをしましたが、
じーっくり探し、見つけた数を教えてくれる時のこどもの嬉しそうな表情が印象的です。
Dscf2666 Dscf2664





どんぐり山では斜面をのぼったり、BBQ(という名前の遊び)をしたり。
葉っぱをかけあったり、竹でシーソーをしたりもしました。
Dscf2676 Dscf2674





あっという間におやつの時間がやってきて、あっという間に『おわりの会』

沢山歩いて、沢山遊んだこどもたち。
お家に帰ってからはグッスリお休みのことと思います。
Dscf2640 P1370350 Dscf2673_2





本日ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
また会えることを楽しみにしています。
(黒田やいも)

|

2017年5月24日 (水)

のあそびくらぶ~たくさんの学生さんたちといっぱい遊んだよ~

Dscf2462_2
本日ののあそびくらぶの活動報告です。
○参加者・・・19名
今日はたくさんのお友達が参加してくれました。そして・・・東京都市大学の児童学科の学生さんたち11名も参加してくださいました。
過去には無いくらいの大人数の活動となり、子ども達も学生さんたちをひとり占めして(笑)
たっぷりと遊びました。
Dscf2455 Dscf2459 P1370161 P1370164いつもの約束確認をしてから、どんぐり山へ出発!
途中で、竹の葉っぱが空中をヒラヒラ。まるで魔法だね。
崖のぼりもたくさんの人数で登ると、いつもと感じが違います。学生さんたちはどんぐり山は初めてなので子ども達が色々と教えてあげていました。スイスイ登って行く子ども達に学生さんたちもびっくり。教科書には書いていないこともたくさんあったね!
Dscf2464 Dscf2467 Dscf2487今年度から初参加の子も、既にのあそびを数回経験しているからか崖を下るのもいろいろ工夫を凝らして楽しんでいました。バッタを見つけて夢中になって取っている子も。
Dscf2509斜面を下りては登り、下りては登りしてぐるぐる回る子たちに必死になってお付き合いする学生さんたち。多い子は7周も回っていて、学生さんもずっと最後までお付き合いしてくれました。

Dscf2488
Dscf2491_4 Dscf2494
Dscf2520 Dscf2524 Dscf2530



グラウンドではファイヤーサークルでBBQの達人ごっこを楽しんでいる子たちや、竹筒を笛に見立てて演奏をしている子もいました。
Dscf2532 Dscf2534 Dscf2535
P1370201 P1370208 P1370209




P1370213 P1370250 Dscf2544子ども達も今日は一緒に遊んでくれるスタッフがたくさんいてくれたこともあり、やりたい遊びを思う存分楽しんでいましたね。お手伝いくださった学生さんたちもお疲れ様でした。また機会がありましたら、ぜひ参加してくださいね。
本日はご参加ありがとうございました。またね~(土屋)

|

おさんぽくらぶ~おっきい森を大冒険~

本日のおさんぽくらぶの活動報告です。

○参加者…10名
昨日までの暑さがだいぶ落ち着き、過ごしやすい気候でスタートです。
みんなたくましく森の中へ進んでいきます。
Dscf2412_2 P1370036


どんぐり山の階段は手作りなので、大きさや高さがバラバラです。
子どもの体の半分くらいある高さの階段もたくさんあります。
大人だったら自分の体の半分もある階段を登れるのでしょうか?
そう考えると子どもたちがこの階段を登ったり下りたりすることはすごいことですね。
Dscf2403

ハシゴを登るのだって一人で挑戦!前回のおさんぽくらぶで「怖いよぉ~」と言っていた子も今回はガシガシ登っていました。
Dscf2425P1370046 P1370070 P1370077 Dscf2426_2 Dscf2427_2

今日の崖は笹の葉がいっぱいで滑るぞぉ~。笹の葉サ~ラサラ~♪
登ってはズリズリ落ち、登ってはズリズリ落ち…その繰り返しですが、それもまた楽しい。
諦めずに自分の力で登り切った後の表情は、とっても嬉しそう。
登った崖をたっくさん滑り下りたので、お尻もドロンコ~。お尻すべりの達人だね。
Dscf2430 Dscf2431 P1370091 P1370116 P1370120






今日ももちろんザリガニに夢中!
今年は、本当にザリガニがたくさんいます。
ジーッと見つめる先には、何匹もザリガニが…。
でも、怖くて手は出せない~。
スタッフのいしちゃんが捕まえてくれたザリガニを観察します。
時間が経つと勇気も出てきて、掴めるようなりました。
Dscf2417 Dscf2418 Dscf2445 Dscf2450 Dscf2452


ヘビイチゴやさくらんぼ、松ぼっくりも発見しました。
みんな見つけるのがとっても上手。
落ちているさくらんぼの実をつぶすと手が真っ赤でおもしろくなっちゃった~。
Dscf2420 Dscf2421 Dscf2424 Dscf2432 Dscf2433 Dscf2442

P1370062 P1370087 P1370088P1370150P1370154P1370126_2 P1370105_3









今日はどんぐり山をグル~ッと回り、真光寺公園の途中まで歩きました。
たくさん歩いても元気いっぱいのみんな…すごいなぁ~!!
今度は、みんながお家の人を案内してあげてね。
(藁谷)

|

2017年5月17日 (水)

のあそびくらぶ~アリとザリガニ。時々探検。~

本日ののあそびくらぶの活動報告です。

参加者…8名
Dscf2210 Dscf2211



今日も少人数でしたが、初めて来てくれた子も多く、いつもとはまた違う雰囲気でスタート!
幼稚園・保育園と異なり毎回メンバーが変わるのも『のあそびくらぶ』の面白さでもあります。
P1360890 Dscf2206




今日は特に、『アリの巣』にこどもたちの注目が集まりました。
よーく観察したりして、上手に捕まえる子も。
おーっきな、アリにも遭遇したね!
Dscf2241 Dscf2251 P1360913




Dscf2256 Dscf2275 Dscf2278




他にも、緑色のいもむしの動きにみんなでビックリしたりもしました。
Dscf2271




あたたかくなり、森にも様々な生き物が出るようになりました。
私も下見中に、とかげに出会いましたよ~。
ガサガサ聞こえた音のところには、鳥さんが隠れていたみたい。

2人の男の子は2時間、ザリガニに夢中でした。
水分補給を忘れるぐらいの集中力で…。(笑)
「初めて触れた!」という子もいました。
P1360870 P1360896 P1360960




P1360941 P1360950 P1360946





他にも森を探検したり、斜面をのぼったり…。
Dscf2194 Dscf2226 P1360873




P1360928 P1360931 P1360935




主に、『アリ』と『ザリガニ』な2時間だった印象が強いですが…♬
P1360893 P1360908




ザリガニを捕まえる時、最初は「こわい!」という気持ちがあったそうです。
チョキンとおおきなハサミを持っていますからね~。

しかし、触ろうと手を伸ばしてチャレンジを繰り返すことで、徐々にコツを掴んで触れるようになったり。
こどもたちは自分の興味関心・遊びをきっかけに、様々な感覚を養っていると思うのです。

そう思うと、こどもにとっての様々な疑問やチャレンジを、ますます見守りたいという気持ちになります。
P1360924 Dscf2281 P1360922




本日ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!
また会える日を楽しみにしています。

(黒田やいも)


|

より以前の記事一覧