2021年7月23日 (金)

7/23 特別開催いちにちのあそび

皆さん、こんにちは。

本日は実は、いちにちのあそびの追加開催日でした。

 

7/10のいちにちのあそびに、非常に多くのご応募をいただき、

定員を大きく上回ってしまったので、追加で開催いたしました。

 

11名の参加者にお集まりいただき、夏本番が始まる前の黒川を楽しみました!

 

Img_5172

 

午前中は隣の電車山へ探検!

久しぶりに来る子も、初めて来る子もこの先に何があるのか、わくわくです。

 

Img_5204

 

広がったのは、夏前で大きく育った竹!

センターの竹とは種類が違い、高くても3mほどの若竹がにょきにょき生えています。

 

みんなの視界を遮って、ここを抜けるとどこに着くのかな?

 

想像が膨らみます。

 

Img_5193

 

竹のトンネルを潜り抜け……

 

Img_5206

 

でかいキノコ発見!

 

Img_5180

 

ハート型の葉っぱも見つけました。

 

Img_5196

 

どんぐりだっていっぱい落ちています。

目指せ100個!

 

Img_5216

 

整備で切り倒した竹を使って、基地作りの始まりです。

 

Img_5247 Img_5252

 

完成した基地の前後で写真をパシャリ。

お洒落な基地ができましたね!

 

 

Img_5210

 

樹液にカナブン集合中……

おっと根元にもいますね。写真を……

 

Img_5212

 

飛び立つ瞬間を偶然撮影。速い。

 

日も高くなってきたので、センターの工作室に戻って、お昼を食べました。

 

まだまだ夏はこれからこれから。

暑さにやられないよう、しっかり休憩してから遊びましょう!

 

Img_5261 Img_5266

 

というわけで、スヤスヤゴロゴロタイム。

 

寝ないまでも、涼しい場所で横になるだけで、だいぶ体力は回復します。

 

子どもたちは「早く遊びに行きたい!」の大合唱でしたが……。

安全に、めいいっぱい、夏を楽しむためには、ペースが大事ですよ?

 

Img_5287

 

少し休んで、今度はどんぐり山で遊びます!

輪切りの丸太の上は、彼らにとっては魅力的なアスレチック。

キノコに驚きながら、軽快に渡って遊びます。

 

さてさて、向こうに行ったチームは何をしてるかな……

 

Img_5273

 

お? どうやら何か見つけたらしい。

 

夏ですからね、カマキリでもいたかな……

 

Img_5275

 

カ、カブトムシだーっ!?

 

ま、マジか。センターでオス成体のカブトムシを見たのは初めてです。

いるだろうとは思っていましたが、その数は少ないはず。

まさか狙ったわけでもないのに、こんな真昼間から……

 

ねらってもほとんど姿を見せないカブトムシくんが、まさかこんなあっさりと。

 

Img_4974

 

なんとなく、少し悔しい気もします。

 

Img_5302

 

これは蜘蛛の糸を渡るカマキリです。

これももちろん珍しい光景ではあるのですが、カブトムシに衝撃をすべて持っていかれました。

 

 

……いるんだな……。

とはいえ、ほぼ毎日出勤している職員たちの間でも、センターでカブトムシの成体を見るのは稀。

 

クワガタはちょこちょこ見ますが、カブトムシは非常に珍しいです。

 

今日この日、特別開催しなければ、きっと出会うこともなかったでしょう。

 

カブトムシの発見で、子どもたちのハンティング魂に火が付いたのか。

そのあとはひたすらカマキリの捕獲作戦でした。

 

捕まえたカマキリは、逃がすかおうちで飼ってあげてね。

 

Img_5309

 

最後はいつも通り、おやつを食べて解散になりました。

 

 

8月中は森のようちえんを開催しないので、次回開催は9/8になります。

9/8、22が水曜のあそび、18日がいちにちのあそび(土曜)です。

 

 

水曜のあそびは8/10から、いちにちのあそびは8/20から受付開始になります。

 

オンラインでも受付できるよう調整中ですので、また続報をお待ちください。

 

それでは、また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

 

 

大谷リオ

|

2021年7月10日 (土)

7/10 いちにちのあそび

皆さん、こんにちは!

 

本日はいちにちのあそびの開催日でした。

18人の参加者にお集まりいただき、天気も綺麗な晴れ。

 

熱中症に気を付けながら、のあそびを楽しみました。

 

Dsc01694_20210710172401 

 

Dsc01695

 

森の中は日差しが遮られているので、涼しく……はありませんが、

直射日光の暑さはありません。

 

切りとられていた竹を掲げて七夕ごっこをしたり……

 

Img_5109

 

竹の中に落ち葉を詰めて、スープを作ってる子もいました。

 

Dsc01709

 

 

途中でお昼ご飯を食べて、ちょっと休憩。

しっかり休んで午後に備えます。

 

Img_5072

 

 

 

Dsc01710

 

さて、日差しの下は暑いですが、虫たちの宝庫でもあります。

 

虫がいるなら、暑さなんてなんのその。

水分補給をしながら、太陽の下へ突撃です。

 

Dsc01705

 

何種類かのイモムシと、カマキリ3匹。カミキリムシも2匹捕まえました。

 

Img_5066

 

「たき火したい!」と言われたので、「こんなに暑いのに……?」と思いながら点火。

 

案の定、火が強くなると、子どもたちは素早く散っていきました。

 

いいでしょう、やりたいならやってみましょう。

結果、少しずつ学んでいくのです。「夏にたき火は暑すぎる」、とか。

 

Img_5086

 

彼女の今日のテーマは「キノコ」。

センターのあちこちから顔を出すキノコを厳選し、袋に詰めていきます。

 

Img_5096

 

Img_5098

 

無事いっぱい集まりました!

中には「選別漏れ」したキノコもあったそうです。

 

Img_5116

 

最後はみんなでおやつを食べて、解散となりました。

 

森のようちえんは、8月中はお休みです。

また9月からスタートしますので、皆さんの申し込みをお待ちしております!

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

 

大谷リオ

|

2021年7月 7日 (水)

7/7 のあそびくらぶ

皆さん、こんにちは。

七夕ですね。

本日ののあそびくらぶは11名でした。

曇り空ではあったものの、雨が降り始めることもなく実施できました。

 

今日の人気はなんといってもキノコです!

 

Img_4989

 

Img_4977

 

切り株に大量に生えたキノコの観察をしました。

 

度重なる雨と湿気で、黒川は『大・キノコ祭り』!

 

Img_4978

 

Img_4975

 

Img_4989

 

Img_4985

 

キノコ以外では、ダンゴムシを探している子もいました。

 

Img_4986

 

Img_4993

 

後半戦は泥遊びとキノコ探索チームに分かれました。

 

Img_5000

 

下まで行けば、大量の切り株発見!

 

切り株にもキノコがたくさん!キノコフィーバーです。

 

 

そして最後は、おやつを食べて解散となりました。

 

 

 

解散後、せっかく七夕なので……笹を切っておきました!

 

Img_5008

 

短冊を書いてもらって、飾ります。

 

Img_5015

 

しかし明日も雨予報。

やむなく室内に退避しました。

 

まだしばらく玄関に飾っておきますので、興味のある方は見ていってくださいね。

 

 

それでは、また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

 

大谷リオ

|

7/7 おさんぽくらぶ

2,3歳のたくましいお友だちが6人参加してくれた、おさんぽくらぶ。

今日も素敵なエピソードがたくさんありました。

①きのこ、いーっぱいある!

ジメジメした季節柄、センター内のあちこちに、「きのこ(食べられません…)」が生えています。

食べられはしませんが、植物としては魅力的なきのこ。

ぎっしり生えた切り株を見て、ためてためて発せられた一言「いーーーーっぱいある!」

力のこもった一言でした。そしてきのこを持ちながら「ほら、音がするよ」と。研ぎ澄まされた感性だからこそ、小さな音に気づける力。いいですねぇ。

Img_4905 Img_4929

②そうだ!高くなるもの、持ってくればいいんだぁ!

センターには鉄棒があります。2,3歳のお友だちでは、ちょっと手が届きません。

「どうしたらいいんだろう…」

スタッフは手を貸しません。自分の出来る範囲を自覚するためにも、抱きかかえぶら下がらせたとして、彼らにとっては自分の今の限界がわかりません。限界が自覚できていないと、ケガにも繋がります。

ただし、どうやったら自力で手が届くか、を一緒に考え、そのアイデアに力を貸すことはできます。

だから問います。鉄棒に手を届かせるためには、何が必要か。子どもたちは考えます。そして出した答えが「高いものがあればいいんだ!」そうです、台です。彼らが登り立てる台があればいいのです。

台になるのはブロックです。ちょっと重たいです。だから一緒に運びます。そして立ち、見事に鉄棒にぶら下がり成功!!

「できたー!」と自信に満ち溢れる顔。いいですねぇ。

Img_4960 Img_4962

 

今日は子ども達ひとりひとりに寄り添える余裕のあるスタッフ配置でした。本当はそれぞれのエピソードを紹介したいなのですが、出来ないのが残念です。

唯一共通しているのは、それぞれがお母さんから離れて頑張っていたということ。寂しくなって涙があふれても、グッと耐える姿は、いつも感動します。その背中を押せる瞬間に居合わせられるのは、すごいことだな、と思っています。

そんな成長の一歩を、保護者の方に代わってサポートできることに感謝しながら、次回は9月!お待ちしています。

Img_4896 Img_4970 Img_4958 Img_4917 Img_4872 Img_4877 Img_4920 Img_4944 Img_4950 Img_4954

坂口(ねぷた)

 

 

 

 

 

|

2021年6月23日 (水)

6/23 のあそびくらぶ

見事な雨でした!のあそびくらぶ開始30分前。雨雲レーダーでみる上空は赤色(雨量多)。

お越しいただくのも大変な状況だな、と心配しておりました。そんな大雨の中でもご参加いただいた皆様、たくましく、頼もしい皆様。本当にありがとうございました。保護者の皆様のそうした熱意と思いが、子どもたちにも伝わっていたと思います。

我々スタッフも雨具と長靴万全の態勢でお待ちしておりました。

 

「汚れる覚悟でお待ちください」

そんな一言でスタートさせていただきました。

 

スタートと同時にほぼ止み始めた雨。

その結果できたのは、グランド沼!どろんこの沼!雨の日にしかできない遊び場です。

Img_4809_20210623181301

初めは恐る恐るのどろんこ。「汚れるのはイヤ。手が泥になるのはイヤ」そんな雰囲気すらありました。

ここは大人がひと肌脱ぎます。「どろんこ楽しみ!雨楽しい!」。大人自らが率先してどろんこと戯れてみました。

今日はスコップ代わりの道具も特別貸与です。

Img_4790 Img_4796

ちょっとずつ泥に慣れていきます。そしてどろ団子作りから始めてみました。

Img_4825

次はスタッフの足を泥に埋めてみます。

Img_4818

そこに「アンパンマン」を作ってみました。

遊び方を徐々に身につけていきます。ちょっとしたきっかけから、子どもたちが遊びを創り出していく。泥の感触も楽しめていく。それがねらいです。

Img_4788 Img_4814 Img_4827

だんだんダイナミックになっていきます。何なら雨具に泥パックしてみます(お洗濯、すみません)。

こうなってくると、子どもたちには勝てません。

もちろん、すべての子がどろんこと戯れる必要はありません。自らがやりたい遊びをする。それが森のようちえん。

Img_4823 Img_4834

葉っぱで顔を描いてみたよ!水路を作ってみたよ!泥爆弾を投げてみたら、花火みたいに開いたよ!

色んな遊びが展開されました。もう少し遊びたいな、と思うところで、今日は終了。

 

やり切った顔の子ども達が印象的でした。

 

雨の日でも外遊びができる。遊んだ後のケアができる体制さえあれば、どんどん色んなことをやってみたいな、と思っています。そして子どもたちの出来る事が増えた!が増えたら嬉しいです。

 

次回は7月7日。七夕です。何をお祈りしましょうか。ワクワクしてお越しください。

 

ねぷた(坂口)

 

 

 

|

6/23 おさんぽくらぶ

皆さん、こんにちは。

本日はおさんぽくらぶの開催日でした。

 

Img_4730

 

最初は曇り空のもと、どんぐりを集めたり、枝を拾っていましたが……

 

予報通り、急な通り雨が!

 

室内に避難し、雨具を着て、再度遊びに出かけます。

 

Img_4738_20210623175101

 

センターのグラウンドは水浸しの泥まみれ!

 

こんな天気だからこそ、できる遊びがあります。

 

Img_4746_20210623175101

 

それは泥遊び! 泥まみれになるのもかまわず、ひたすら地面を掘り返します。

 

Img_4740_20210623175101

 

水の流れを観察する子や……

 

Img_4750

 

流れてきた梅の実を見つける子もいました。

 

ちなみに、子どもたちが掘った穴は、スタッフが責任をもって元通りにしました。

 

Img_4744

 

ワイルドに水に飛び込む子もいれば、そっと濡れないように移動する子もいます。

 

それぞれが、水や泥という少し珍しい存在に、思い思いの遊び方を見つけ出していました。

 

Img_4757

 

てんでバラバラに……

 

Img_4797

 

不思議なポーズ……

 

Img_4803

 

果たして出てこれるのか……?

 

 

みんな泥んこまみれになったので、今日は早めに切り上げて。

泥を洗い流しました。

 

晴れたら晴れたで、雨なら雨で、自然はそれぞれ違った顔を見せるものです。

 

雨の日は生き物が身を潜める代わりに、泥や水というものが遊びの選択肢として加わります。

 

スタッフも含め、今年度初めての雨をめいいっぱい楽しみました!

 

 

 

 

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

 

 

大谷リオ

|

2021年6月 9日 (水)

「6/9 のあそびくらぶ」

今日は暑い1日となりました。感染症対策と熱中症対策を講じながら、子どもたちの満足のいく「のあそびくらぶ」を安全に実施するースタッフ一同、その気持ちをもって活動させていただきました!

 

本日は、先日の里山整備隊で大人の皆さんに整備して頂いたどんぐり山の裏手の下へ。切り株がたくさんある自然のアスレチック広場のような場所です。

Img_4419Dsc01490_20210609175001Dsc01502Dsc01501Img_4411

自然と切り株渡りが始まります。「ここがスタート!」「ここはゴール!」誰からともなく始まり、縦横無尽に切り株をピョンピョン。

すんなり飛び越えられる子もいれば、「あの切り株にジャンプしたい!でもなんだか届かなそう…」そんな葛藤をしながら考え込む子、様々です。

初めは「手、貸そうか?」と言ってみました。首を横に振る子。見守ってみようと思い、しばらく葛藤の行方を見ていました。

すると…見事にジャンプ!そしてきれいに着地できたではありませんか!しかも両足ジャンプで着地です。子どもが自分で選んだチャレンジ。そしてクリアした喜び。そんなシーンに出会えてうれしかったです。

一方で、そこには用水路が流れていたり、材の隙間に生き物がいたり。

Dsc01491 Img_4418 Dsc01495

ワクワク空間であったことは言うまでもありません。

 

その後はいつも皆が大好きなどんぐり山のガケで遊んだり、グランドで遊んだり。

思い思いの遊びを展開した時間となりました。

Dsc01506Dsc01507Img_4452Img_4434

今年度の森のようちえんも回を重ね、子どもたちもリピーターの子が多く、スタッフも知った顔ぶれで実施できるようになり、「ここは安心して遊べる場所」という空気感が出てきたように感じます。

子どもたちにとって居心地のいい場所となるよう、そしてその気持ちがやがて自然を慈しみ、仲間を大切にしていく心に繋がっていけばいいな、と思っています。

夏休み前は、あと2回。

健康に気をつけてお過ごしいただき、また元気にお越しください!

 

坂口(ねぷた)

 

|

6/9 おさんぽくらぶ

みなさん、こんにちは。

本日は6月最初のおさんぽくらぶでした。

10人の参加者に集まっていただき、にぎやかにスタートしました。

 

Dsc01458

 

アブラムシとテントウムシを観察したり……

 

Dsc01451_20210609174501

 

ゲットした黄色いお花は、お気に入りになりました。

詳しく見てから、お持ち帰りです。

 

Dsc01463

 

ヤシャブシの実も、お持ち帰り決定!

 

Dsc01465

 

なんだこれは……細い竹がにょきにょき生えてきていました。

手で払うとびよんびよんしなってもとに戻ります。

 

Dsc01469

 

途中で折れちゃった奴も気に入りました。

 

Dsc01471_20210609175001

 

原っぱにきても、気になるものがいっぱいです。

ダンゴムシ、お花、アリの巣、枝……

自分の興味と相談して、とことん見つけてみます。

 

Dsc01477

 

センターに戻ってからは、崖滑りをして遊びました。

 

おっ、ここ登れるかも?

 

Img_4385

 

ダメだったか~~~……

 

Img_4395

 

うまく登れなくても、お尻をついて安全に降りてきてくれました。

 

また再チャレンジしようね!

 

今日はとても暑い1日でしたが、森があるセンターの日陰は涼しめです。

 

水分補給と休憩をしっかりとりながら活動しました。

 

次回のおさんぽくらぶは6/23に開催します。

 

興味のある方は、ぜひセンターまでご一報ください!

 

 

大谷リオ

|

2021年5月26日 (水)

5/26 のあそびくらぶ

今日はちょっと遠くのフィールドへ足を延ばした、のあそびくらぶ。

「どこにいくんだろう」という不安な様子の子もいれば、「わぁ!この先、なにがあるんだろう!」というワクワクの様子な子それぞれです。

Img_4230 Img_4235

少々長い移動ではありましたが、到着したフィールドはワクワクがあふれていた様子。

Img_4246

「チップとデールにあげんるんだ!」そう言いながら、どんぐり拾いに没頭する子。

「みて!タケノコはえてるー!」と言いながら、そのタケノコに、竹を刺して「どーこだ?」とクイズを出す子。

広いフィールドからそれぞれの楽しみを見つけ出して遊び始めました。

Img_4242 Img_4249 Img_4259

人気のひとつは、落葉プール(作り途中)。ガサガサも楽しいのですが、落葉かけも魅力のひとつ。スタッフめがけてかけ合います。

 

別のフィールドでは、丸太を乗り物に見立てて「出発しんこー!」

Img_4269

ごっこ遊び、空想が広がる遊び。なんでも遊び道具にしてしまう力。これが魅力です。

一方で、チャレンジングな遊びとしては、木登りした場所からのジャンプ!サポートに入っていたため、写真が無く残念ですが、何人かの子が自力で登り、ジャンプし…繰り返していました。一部の子は、登るまで出来ても、ジャンプは勇気が要る様子。今回は手を持ち、一緒にジャンプでしたが、次はチャンレジできるかな?

Img_4282

最後は、少々へとへとになりながら、おやつが待っているセンターに戻りました。

「もう少し遊びたいな」という雰囲気もありましたが、腹八分目。楽しみはまた次回に繋げていきましょう。

 

次は梅雨入りした頃。多少の雨ならお外で遊びます!どうぞ雨具や長靴をご準備の上、お越しください。

もちろん、晴れたら、もっと泥だらけになりながら遊びたいと思います。

 

ねぷた(坂口)

 

 

 

 

|

5/26 おさんぽくらぶ

皆さん、こんにちは。

本日はおさんぽくらぶの開催日でした。

 

Img_4115

 

Img_4141

 

Img_4139

 

 

今日の大人気は、アリの巣とどんぐりでした!

 

暖かくなってグラウンドに出始めたアリを、みんなで一生懸命追いかけます。

 

転がっているどんぐりも、拾って集めたり、縁からどんぐりを投げたり、様々な遊びを開発しました。

 

Img_4121

少し足を伸ばして、ミカン畑まで行くことに。

途中で見つけたショベルカーを、みんなで並んで眺めます。

 

Img_4146

 

ミカン畑の傍には、綺麗なお花がたくさん咲いていました!

 

Img_4174

Img_4189

 

お花を集めたり、アリを探したり、それぞれ楽しいと思ったことをやりつくしました。

 

Img_4227

 

帰り道で、松ぼっくりも拾いました!

 

 

 

次回のおさんぽくらぶの開催日は、6月9日です。

 

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

 

 

大谷リオ

 

 

|

より以前の記事一覧