« AEDの交換と小児用パッドの設置 | トップページ | サッカーチームと冒険教育プログラム »

2019年8月22日 (木)

どんぐり山の様子

夏真っ盛りも峠を越したようです。少し日中もすごしやすくなりました。

Dsc07166 Dsc07174

森の中に入ってみると、夏の昆虫のナナフシの幼体やジャノメ蝶、秋の昆虫の赤トンボが混生しています。夏終わりと秋の始まりの季節になったみたいですね。

Dsc07162 Dsc07161

今日は、昨日野外活動をしていた時に、どんぐり山の奥の方で大きな物音がしたのでどんぐり山の脇の散策道へ様子を見に行きました。散策道を周囲によく目を凝らして歩いてみました。すると5mほどの長さの大きなコナラの枝がさかさまになって立っていました。昨日の物音はこの大枝が折れて近くの枝をなぎ倒しながら落ちた時の音のようでした。

Dsc07164 Dsc07170

特段強い風や雨があったわけでもなく、突然大きな音をたてて折れたようでしたので虫食いや立ち枯れなのかと、折れた部分をよく見て見ましたが、原因はわからずじまいでした。
とりあえず逆立ちのままの大枝は危ないので、枝を横に倒しておきました。

Dsc07171 Dsc071682

なぎ倒された小枝はまだ木に下がったままだったので少し引っ張ってみましたが簡単には落ちてきませんでした。センターの敷地外ではありますし、索道からは外れているので近づく人は少ないと思います。でも近いうちに台風が来る前には小枝も安全に地面に倒しておこうと思います。(川村)

 

|

« AEDの交換と小児用パッドの設置 | トップページ | サッカーチームと冒険教育プログラム »