« ツリーワーカーセミナー | トップページ | 新しい天井が見えて来ました! »

2010年4月22日 (木)

野外トイレのドア改修工事&おススメの催し

4221b

昨日の暖かさが一変、今日は冷たい雨の一日です。4222b

今日は、センターの野外の多目的トイレのドアの改修工事を行っていました。車イスの方でも入れるように・・・4223bと作られているはずのトイレなのですが、なぜか扉が通常のトイレと同じく押すタイプのものでした。

やはり、それでは使い勝手が悪いので今回横にスライドするタイプのドアに付け替えてもらいました。雨の中での作業、ありがとうございました。

センターの催しではありませんが、上野にある、国立科学博物館での催しをご紹介します。

4224bセンターには、様々な施設・団体からのイベント案内のチラシやポスター等が送られてきます。この『大哺乳類展』~陸の仲間たち~もその1つです。

私自身も、このチラシを見て「面白そう!」と興味を惹かれて先日博物館へ行ってきました。センターにも様々な哺乳類の動物がいます。ネズミ・モグラ・タヌキ・ヒミズ・・・人間。4225b

ポスターの写真にあるような動物たちの剥製がズラリと並びかなり見ごたえがあります!ガラスケースに入っておらず、間近でみることができるので迫力があり、また写真を撮ることもできます。(もちろん触ってはいけません。一部写真不可のコーナーもあるのでご確認下さいね)

4226bまた、動物の進化・習性・暮らし方・骨格等、映像やイラスト、標本で子どもでもわかりやすくルビもふられ展示されています。(音声ガイドをレンタルすると、もっと詳しく知ることができおススメです。1ヶ500円)

最後の方では、環境問題や絶滅についても触れられており、今後人間がどうこの環境を守っていかなくてはいけないか考えさせられました。また、これをきっかけに さらに今までとはちょっと違った目線で黒川に住む動物たちを見ることができるような気がします。6月13日まで開催されていますので是非でかけてみてください。(伊藤) 

|

« ツリーワーカーセミナー | トップページ | 新しい天井が見えて来ました! »