« 雪の影響 | トップページ | 里山フォーラムin麻生に出展! »

2010年3月12日 (金)

施設の補修はイタチごっこ。

本日は朝から良い天気。日差しが暖かくお散歩日和といったところでしょうか。
さて、今日は先日発見した崩れた壁板の補修を行いました。

P1030766

シロアリでしょうか?外の壁の一部がスカスカになって崩れていました。板をはずして見ると中は木くずだらけで建物本体は大丈夫そうですがちょっと汚らしいのではりかえました。

P1030767

P1030768

まずは、新しい壁板をはめ込むために綺麗にカットをして余計なゴミや木くずを取り除きました。
続いて、寸法を測って新しい板をカット。軽くはめて見ると長さは丁度ですが、どうも上下の板にあたってしまいます。
それもそのはず、板はフローリングの床板のように隣合わせになる板と組み合うように凹凸があるんですね。

P1030770

今回の場合は壁の真ん中の為、出っ張っている部分を鉋で削りはめ込みました。後はクギを打って固定をすれば完成!
施設のこういった修理はまさにイタチごっこ。1カ所直したらまた別の所が…その都度直していきたいと思います。(笠倉)

|

« 雪の影響 | トップページ | 里山フォーラムin麻生に出展! »