2017年2月22日 (水)

のあそびくらぶ~元気いっぱいで、寒くなんてないぞ!~

本日ののあそびくらぶの活動報告です。

◯参加者・・・22人
Dscf8838 Dscf8880 P1340467




集まった時からおわりの会まで、元気いっぱいが続くこどもたち。
溢れ出るパワーがすごいです!!

今日は、初めて来てくれたお友達が2人もいました。
実は、その子のお兄ちゃんがかつての『のあそびくらぶ』に参加してくれていたとのこと!
こうして弟や妹など次の世代のこどもたちがまた黒川へ来てくれること、とっても嬉しいですね~。
P1340477





さぁ、斜面のぼり・滑りではひとりひとりの目指すところやチャレンジも異なり表情も様々。
Dscf8832 Dscf8818 Dscf8831




なかなか登れないことを楽しみつつ、登れたときの達成感を味わう子。
登ってはおり、おりては登りを繰り返す子。
「私がここにいるから大丈夫!」と、自分より上にいる子が落ちないように支えてあげている子。
そして、その子に頼って、掴みながらも頑張る子。
などなど。
Dscf8853_2




ひとつの遊びのなかに、たくさんの子ども達同士のコミュニケーションや役割があります。
『なんでも屋さん』では、女の子が中心となって遊んでいました。
駄菓子屋さんだったのに、笛やおもちが置いてあったり、大きなハンバーグも出してくれたり・・・。
本当になんでもやさんだね!
P1340505 P1340478_2 P1340499





こどもの興味関心によってグルグルと変化していく遊びに、私は楽しさを感じています。
同じことに没頭する『集中力』や『遊びこむ力』も大切にしたいのですが、様々な楽しいを感じて、変化していくことも、大切にしていきたいと考えています。
そんな積み重ねが、結果的に、自分が没頭できることと出会えるきっかけになるかもしれないなぁ。なんて、思っています。
P1340487 P1340454 P1340496 P1340495





楽しいの中にもルールを守ることであったり、片づけをすることであったり、大事にしたいことはたくさんあります。
些細なところでの大人の関わりが、こどもたちへの気づきを与えられるきっかけとなると思うので、日々繰り返し伝え、スタッフが意識していくべきことも多くあると感じています。
P1340431 Dscf8870




もうすぐ新年度。
このメンバーで遊べる残り少ない日々を、まだまだ一緒に楽しもう!
P1340446 Dscf8858 Dscf8886 P1340473




本日もご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
またお待ちしています。

スタッフ『ロール』は、今日がのあそび最後となりました。
1年間、沢山ありがとう♪
P1340491




(黒田やいも)

|

おさんぽくらぶ~ひとりでできるよ~

Dscf8769おさんぽくらぶの活動報告です。

○参加者・・・14名
本日は曇り空の下での活動となりましたが、元気に活動することが出来ました。まず準備体操と昔あそびの「あぶくたった、煮えたった」で準備万端です。

Dscf8635 Dscf8637 Dscf8654 P1340391Dscf8657 身体がポカポカてきたところで、いよいよ「行ってきまーす」

Dscf8660 P1340393 Dscf8664 Dscf8665今日もどんぐり山の中で遊びました。階段を下りるのも上手になりました。「し~だよ・・・」「こちょこちょこちょ!」今日初めてのスタッフにも躊躇なく接する姿に成長を感じました。スゴイ!
Dscf8667 Dscf8669 Dscf8670 Dscf8694 Dscf8704 Dscf8714


Dscf8725
Dscf8734竹のジャングルジムに挑戦するお友達もいます。用水路ではタニシを発見。キノコ狩りでBBQや、釣りで大物もゲット!
不思議な形のタケノコの根っこも見つけまし
た。何だか春を感じます。

Dscf8753こちらは梅の花のお家です。ステキ。
P1340407 Dscf8773 Dscf8788 Dscf8780その一方では、崖のぼりに夢中になるお友達も。「こんなに汚れちゃった!」いっぱい遊んだ証拠だね。
Dscf8784 Dscf8808
Dscf8811 P1340426今までは、スタッフと一緒に遊ぶことが多いように感じましたが、今日はお友達同士で、何かを使って遊ぶことが多かったように思います。たまにしか会えなくても、子ども同士のコミュニケーション能力はすごいですね。
本日はご参加いただきありがとうございました。また一緒に遊ぼうね~(土屋 しんちゃん)

|

醤油用の麹 途中経過!

Dsc_0006_4 昨日仕込んだ、醤油用の麹が順調に育っています。

仕込んでから18時間が経過したので、「1番手入れ」を実施。
Dsc_0004 Dsc_0005 大豆をほぐして、余分な熱と蒸気を取り除きました。
部屋中に煎った小麦の香りが漂い、癒しの空間になっています。(野口)

|

2017年2月21日 (火)

日本の食文化~発酵食のススメ~

神奈川シニア自然大学校「日本の食文化~発酵食のススメ~」の活動報告です。

本日の講師は、当センター所長です。
Dscf8608



参加者は20名で賑やかです。
Dscf8610

まずは、下準備。
糀・麹と醤油を作ります。
糀・麹用の米と麦は45分蒸し、醤油用の大豆は3時間茹でます。

午前中は糀・麹作り。

【糀・麹の作り方】
①麦と米を研いで、水に浸す(麦は4~6時間、米は12時間)
②水切り(2時間)
③蒸す(50分)
④糀・麹菌をまぶす(大さじ1杯)
⑤麹・麹ぶたに移す(麦は平らに、米はカマボコ状に)
⑥室(むろ)の中へ(30℃くらい)
⑦手返しを5時間ごとにする(温度を下げる)

Dscf8611 Dscf8612_2 Dscf8613 Dscf8614 Dscf8621P1340335_2

P1340344
Dscf8622_3 Dscf8622_4


お昼は、センター特製お味噌汁を。
みなさんのすてきな笑顔とともに…♪
Dscf8624 Dscf8625 Dscf8626 Dscf8627





午後は醤油づくりです。
【醤油の作り方】
①小麦を煎って(白→茶色)砕く
②大豆を茹でる(親指と小指で潰れるくらい)
③糀・麹を仕込む(大豆人肌に)
④糀・糀ぶたに移す(平らにならす)
⑤定期的に手返しをする(納豆菌が繁殖しないように)
Dscf8629 Dscf8631P1340368 P1340375





発酵食繋がりで味噌・柿酢・柚子塩糀・甘酒の試食・試飲もありました。
皆さん大喜び!色々な味を楽しみました。

Dscf8632_2 P1340378 P1340380





「発酵食」を通して、日本独自の自然・風土の中で培われてきた食文化を見直すきっかけになれば幸いです。
本日、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
次回は生田緑地にて植物入門の講座です。
(藁谷)

|

2017年2月20日 (月)

お味噌の保管とダシ入り味噌

週末に実施した「特製☆黒川味噌仕込み」も無事に終了しました。
Dsc_8577 みなさんがタッパに詰めて持ち帰った味噌は、夏を越せば食べ始めることが可能です。
今、味見をすると塩の味しかしませんが、夏を過ぎれば、麹(微生物)が大豆を分解し、お味噌の味へと変わっていきます。
Dsc_8578 Dsc_8579 これも全て、麹(微生物)のおかげ。一番麹(微生物)が活躍してくれる環境に保管をした味噌が、美味しい味噌へとなるのです。
理想を言うと、2夏越した秋に食べ始めると、更においしい味噌へと熟成します。時間をかけると熟成が進み塩が馴染んでくれます。
当センターでは、北側にある工作室の押し入れを熟成場所にして、毎年保管をしています。

以前、作った味噌ではお味噌汁が美味しく出来ないとういう話を伺いました。よく聞くと、普段はダシ入り味噌を使っているとのこと。そのお母さんはダシを取ることを知らなかった様です。
Dsc_8566 それならば、出汁入り味噌を作れないか?
昨年は、昆布を刺して、出汁入り味噌を作ることに成功しました。昆布入り味噌はアミノ酸が出ていて、まろやかな味噌に仕上がりました。
Dsc_8571 今年は更に、乾燥椎茸を入れた、新たなダシ入り味噌を仕込んでみました。
(シイタケや昆布は味噌の中に沈めました。)
秋になったら、椎茸入り味噌の出来具合を報告させていただきます。(野口)

|

2017年2月19日 (日)

特製☆黒川味噌仕込み2日目

『特製☆黒川味噌仕込み』を開催しました。
Dscf8182 Dscf8185




本日も、約60人。たくさんの方に参加していただき、イベントを開催できました。
センターのイベントの中でも、とても人気のあるイベントです。

初めは、参加者同士で自己紹介です。一緒にお味噌づくりをする班の方に、「名前」と「好きなお味噌汁の具」を発表してもらいました。
Dscf8187 Dscf8188

どんな具が人気だったでしょうか。同じ人がいると、なんだか親近感がわきますね。

午前中は、2つのチームに分かれます。

1つのチームは、大鍋で煮ている大豆の見学と、お味噌の食べ比べ。
そして、お味噌づくりのポイントを聞きました。
Dscf8203 Dscf8205 Dscf8211

とっても興味津々のみなさん。たくさんの発見があったのではないでしょうか。

Dscf8309 Dscf8286 Dscf8263





もう1つのチームは、ざる豆腐づくりです。大豆をミキサーにかけて、それをしぼって作っていきます。おいしいざる豆腐ができるでしょうか。
ここで作るお豆腐は、普通のお豆腐の作り方と少し違います。

Dscf8214 Dscf8219 Dscf8326 Dscf8338_2




誰でもたくさん作れるざる豆腐。みんなでお昼ご飯にいただきます。

途中で交代。どちらも体験していただきました。

お昼ご飯は、みんなで。センターから、昨年仕込んだ味噌で作ったお味噌汁を出しました。
たくさんおかわりしてくれて、私たちも嬉しかったです。

午後は、いよいよお味噌仕込み。
みなさんが楽しみにしていた時間です。
Dscf8344 Dscf8376 Dscf8362 Dscf8388 Dscf8415 Dscf8412




大豆をミンチしていきます。ミンチが出てきたときは、『おお~』と歓声が上がっている班もありました。
子どもたちは、自分たちの班が一番ミンチにできるようにとがんばっていました。
重たいハンドルも、がんばって回していました。

ミンチが完了したら、各班均等にわけていきます。
どの班が一番多くミンチ出来たかな?発表の時が、一番盛り上がっていました。
Dscf8433 Dscf8437_2




大豆の中に、塩と麹を入れて混ぜます。
かたまりができないように、麹をほぐしながら混ぜていきます。
よーくよーく混ぜます。
Dscf8458 Dscf8459 Dscf8478 Dscf8489_2




お味噌づくりの間、お味噌づくりの歌を流していました。
思わず口ずさんでしまう歌。子どもたちは、とってもお気に入りだったようです。
Dscf8487_2





良く混ざったら、お味噌をつめていきます。たくさん詰めたい気持ちを、ちょっとおさえて。

お味噌は発酵すると、ちょっと量が増えます。なので、その分はスペースをあけておきます。
Dscf8545_2 Dscf8517 Dscf8559

上手に詰められていますね!!
子どもたちも楽しそうにつめていました。


全員でお味噌を持って、はい!チーズ!!
Dscf8588
たくさんのお味噌ができましたね。
大事に保管してくださいね。


皆さんと楽しく味噌が作れました。
夏が過ぎて、みなさんのお味噌が完成するのが楽しみですね。

ぜひおいしく食べてくださいね。
本日はご参加いただきありがとうございました。 (小針)

|

2017年2月18日 (土)

特製☆黒川味噌仕込み1日目

本日、『特製☆黒川味噌仕込み』を開催しました。
Dscf7933
約60名。キャンセル待ちもたくさん出てくるくらい、たくさんの方が参加してくれました。
ありがとうございます。

Dscf7940 Dscf7938
初めましての方と自己紹介からスタートしました。
最初は緊張ぎみのみなさん。ドキドキしながらスタートです。


Dscf7942 Dscf7944
お味噌づくりを始める前に、大豆クイズ!お味噌の原料となっている大豆のこと、そして食のことについて、クイズ形式で話を聞きました。
子どもたちも、お味噌のこと、大豆のこと、とってもよく知っていました。正解する人がとっても多かったです。

その後、2つのチームに分かれて、ローテーションで作業です。

Dscf7947 Dscf7949Dscf7964_2
1つのチームは、煮ている大豆の見学と、お味噌の食べ比べです。
煮ている大豆を食べてみたり、昨年仕込んだ味噌を味見してみました。

米麹で作ったみそと、麦麹で作ったみそ。どっちがおいしかったでしょうか。

Dscf7973_3 Dscf7958_2 Dscf7971 もう1つのチームは、お豆腐作りです。
大豆をミキサーにかけて、ざる豆腐を作ります。
ちゃんとお豆腐固まるかな~?楽しみですね!

途中で入れ替えをして、活動しました。
子どもたちは、とっても興味津々。どの作業も楽しく、がんばって作業していました。

Dscf7998_2 Dscf8009_2 Dscf8007_2 Dscf7999_2




お豆腐ができたら、お待ちかねのお昼ご飯です。
がんばって作業していた子どもたち。お腹がすいたかな?

Dscf8020_2 Dscf8021_2
Dscf8018
お豆腐は、しっかり固まって、おいしくできたようです。
お昼ご飯と一緒にいただきます。



Dscf8022 Dscf8024
お昼ご飯には、昨年仕込んだお味噌で作ったお味噌汁をみなさんに食べていただきました。
たくさんの方がおかわりをしてくれていました。

Dscf8034
大豆がいい色になっていました!
いよいよお味噌づくりが始まりますよー!


Dscf8026
こーんなに大きなたらいを使います。
このたらいが、お味噌いっぱいになりますように。


Dscf8038
大豆がはやく来ないかなー!?
待ちきれない様子の子どもたち。
楽しみだね!

Dscf8085 Dscf8051 Dscf8065 Dscf8088



子どもたちが、とってもがんばっていました!
ミンチ器の重たいハンドルもグルグルと。たくさんの大豆がミンチ出来ました!!

Dscf8102 Dscf8101 Dscf8124 Dscf8133 Dscf8145 Dscf8139




ミンチができたら、麹とお塩を混ぜていきます。
しっかり混ぜましょう!しっかり混ぜるとおいしい味噌になりますよー!


Dscf8158 Dscf8161 Dscf8167
タッパーに空気が入らないように、詰めていきます。米麹と麦麹、すきなお味噌を入れていきます。

お味噌は、夏が過ぎたらいただけます。
お家の味になる、お味噌。楽しみですね。

Dscf8169
みなさんの力を合わせて、たくさんの味噌が仕込めました。
約80kgのお味噌を仕込むことができました。
お味噌ができたら、おいしく食べてくださいね。
本日は、ご参加いただきありがとうございました。  (小針)

|

2017年2月17日 (金)

みんなで楽しく味噌仕込み♪

本日は、『特製☆黒川味噌仕込み』を開催しました。
NPO法人神奈川シニア自然大学校との共催事業です。

Dscf7806シニアの方に多くご参加いただきましたが、中には親子で参加してくださっているかたもいました。

わきあいあいとした雰囲気で始まりました。

初めて味噌を仕込むという方もいれば、何度か経験があるという方もいました。

中には、以前も黒川の味噌仕込みにご参加いただいている方も数名いました。

「ここのお味噌はおいしいからね~」「ここで作るから楽しんだよね~」
そんなリピーターさんの声も聞けて、とても嬉しかったです。

Dscf7819 Dscf7810まずは、大鍋で煮ている大豆の見学です。
約2時間煮た大豆を食べてみると、まだそれほど甘くない。

あと3時間煮ていきます。時間がたつと、どんどん大豆が甘くなっていきます。大豆の変化もお楽しみに。

Dscf7823 Dscf7832 Dscf7836





部屋に戻ったら、大豆が煮えるまでの間、ざる豆腐を作ります。お豆腐も、大豆からできている食べ物です。
大豆をミキサーにかけて、しぼって、火にかけて。
途中でできる、豆乳やおからも味見しながら作ります。
こんな風にできていくんだね!そんな発見がたくさんありました。

Dscf7842 Dscf7847
にがり液の中に、ひと煮立ちさせた豆乳を入れて、固めていきます。うまく固まりますように。
できたお豆腐は、お昼ご飯にみんなでいただきます。


Dscf7849
お昼ご飯の前に、もう一度大豆の様子を見に行きます。
さっきよりも茶色くなってきました。
食べてみると、さっきよりも甘くなっています。


Dscf7860 Dscf7861 Dscf7865
お味噌や麹も味見をしてみました。
米麹や、麦麹のお味噌を食べ比べてみます。
それぞれ好みがありましたが、出身地なども関係しているのでしょうか。味見をした味噌で、今日お持ち帰りするみそを決めている人もいました。

Dscf7875
お昼過ぎに、大豆が煮えました。甘ーい香りが広がります。
食べてみると、とっても甘くておいしかったです。



Dscf7880 Dscf7884
大豆をミンチ器にかけていきます。
子どもも大人もがんばって、ハンドルをグルグルグル。
うにょ~っと、モンブランのようにミンチされた大豆がでてきます。

Dscf7908 Dscf7913
お塩と、麹を入れていきます。
ふわっと舞っているのは麹菌です。
これで、お肌すべすべになるはず!!


Dscf7914 Dscf7917
みんなで手で、混ぜていきます。
しっかりと混ぜましょう!



Dscf7923それぞれ、タッパーにお味噌をつめていきます。
米麹、麦麹、どっちも同じタッパーに入れておいても大丈夫。
好きな割合でお持ち帰りできます。


お味噌は、来年の夏以降食べることができます。それまでは、お家で寝かせてくださいね。
どんな味になっているでしょうか。楽しみですね。

Dscf7927
おいしいお味噌になりますように。
私たちスタッフも、みなさんと作ったお味噌を食べるのが今から楽しみです。
ぜひ、お味噌を食べた際には、感想をお聞かせください。

わきあいあいと、楽しく、そして学びながらお味噌を仕込むことができました。
ご参加いただきありがとうございました。  (小針)

|

2017年2月16日 (木)

明日からお味噌作り開始

Dscf7801 Dscf7802 Dscf7803明日から自家製のお味噌作りのイベントを3日間開催します。1日かけてその準備をしていました。
手作りの糀やミンチ機などを使ってお味噌を仕込みます。この静かな集会室が、明日には賑やかになっているのかと思うとワクワクします。皆さんに楽しんでいただけますように!当日のご来場をお待ちしております。(片岡)

|

2017年2月15日 (水)

のあそびくらぶ~たまにしか出来ないから楽しい~

Dscf7698のあそびくらぶの活動報告です。

○参加者・・・13名
今日はいつもよりも少なめな人数での活動でした。
P1340179
参加者は少なめなものの、スタッフはたくさん!子どもとの遊びにじっくり向き合えます。
今日の活動フィールドはどんぐり山とグラウンド。昼間に近隣小学校の5年生が里山授業でたき火をしたこともあり、ファイヤーサークルにはまだ火種が残っていました。もちろん子ども達は興味深々。
Dscf7714 Dscf7706_2 Dscf7716 Dscf7717





「今日は何をして遊ぶ?」の問いかけに「たき火!」と元気な返事が返ってきました。
たき火を初めて経験する子もいるので、いつものお約束の他にたき火で遊ぶ時のルールも
説明。みんなしっかり聞いてくれました。
もちろんどんぐり山へ探検をしに行く子や、崖のぼりをしに行く子も。いつものやりたい遊びももちろんOK。
Dscf7685 Dscf7710 Dscf7713 Dscf7748 Dscf7758





Dscf7787 Dscf7790 Dscf7792 P1340256 P1340292 Dscf7741





Dscf7800 P1340182 Dscf7685_2



そして、今日は初めての挑戦・・・ノコギリにチャレンジしてみました。
Dscf7773Dscf7755_2 Dscf7762_2 Dscf7765_2
最初は苦労していましたが、やっとの思いで一本切り落とせました。やった!
その隣では笹の葉のおうち作りも。丸太のイスがベッドだそうです。
今日も思いっきり遊んだね。
本日はご参加いただきありがとうございました。今年度ののあそびくらぶも残すところあと少しですが、また一緒に遊ぼうね~(土屋 しんちゃん)

|

«青空の下で野外活動