2019年1月22日 (火)

MFA講習会

本日は、職員研修としてメディックファーストエイド (通称:MFA)を受講しました。
同じ神奈川県にある施設、七沢自然ふれあいセンターの職員も一緒に受講しました。

Dsc07111 Dsc07108 Dsc07117_2




これは、救急法の1つとして、2年に1度職員が受講しています。
さまざまな場合を想定して、CPRやAEDの使い方、症状別の対応などを学びました。

今回学んだことは、すぐに現場で使おう!というものではありません。
できれば、使わない方が良いものです。

ですが、万が一のことに備えて、自分たちが学び、準備をしていることが大事だと考えています。

座学と練習を通して学ぶ時間を過ごしました。
これは、施設だけではなく、街中などどんな場所でも使えるものです。

Dsc07121



いつどこで起こるかわからない、万が一に備えて、みなさんも救急法を学んでみてはいかがでしょうか?
メディックファーストエイド の講習会はこちらからご覧いただけます。

(小針)

|

2019年1月21日 (月)

2/24(日)プレーパーク参加者募集中!

Dsc07053Dsc07074Dsc07040Dsc07056Dsc07090先日のくろかわプレーパークにご参加いただきありがとうございました!
大盛況の中無事に終えることができました。
イベント直前に知って、お越し頂いたご家族もありました。

くろかわプレーパークは2/24(日)にも開催します!
リピーターも初めての方も大歓迎です!
自分たちの責任で自由に遊ぶ。焚火をしたり、工作をしたり、森探検をしたり、食べ物を炙って食べたりして、親子の時間を楽しみませんか?

お申込みはこちら(https://www.kokuchpro.com/event/2018play/479926/)から!
皆さまのご参加をお待ちしております!(片岡)

|

2019年1月20日 (日)

開催!黒川プレーパーク!

Dsc07049Dsc07042Dsc07063Dsc07053








本日は黒川プレーパークが開催されました!参加者は140名でした。ご来場ありがとうございました!いい天気に恵まれて、最高の日和になりました!
開催したと同時に、お父さん、お母さんを中心として竹のジャングルジムを制作しました!角結びという方法を覚えてもらい、完成させました!完成したと同時に、子どもたちはどんどん上に登って行きました!
ファイヤーサークルでは、焚火をしつつ家から持ってきた食材を焼いてる方もいました!たまに焦がしてしまう人もいましたが、チャレンジして美味しく食べてる人もたくさんいました!




Dsc07054Dsc07099 Dsc07105 Dsc07067









グラウンドでは、昔あそびで竹馬や竹ぽっくり、つぼ焼き芋を食べたり、グリルで炭火焼きを楽しんだり、クラフトで思い思いの物を作ったり、盛り沢山でした!
クラフトは、グラウンドや山にあった竹や木をノコギリで切ったりしてました。最初は、小規模の物が多かったのですが、次第にものが大きくなっていき、最終的には椅子や机まで作っていました!みんな悪戦苦闘しながらも、初めてのノコギリなどにも挑戦し、上手くなっていったのが印象的でした!




Dsc07091 Dsc07079_2 Dsc07095 Dsc07072






色んな様子が撮れました!どんぐり山は結構広いので、今日一日でいくつもの秘密基地が作られたことでしょう(笑)
友達や家族が一緒だと、より楽しく感じたと思います!
今日来られた方が、色んな思い出を持って帰っていただけていたら、嬉しく思います。
本日はありがとうございました!(柏原)

|

2019年1月19日 (土)

焚火で焼きいも

焚火で焼きいも
野営するボーイスカウトさん、草木染をするグループ、もちつき体験の子育てグループのなど今日も多くの利用団体さんが来所されています。
その中で知的障害、発達障害、身体障害の児童を見守るデイサービスのドリームボックス上麻生の皆さんが、20名ほどでセンターのファイヤーサークルで焚火と焼きいもを体験されていました。児童にいろいろな体験をさせることで社会参加への一助にと今回の体験会を準備されたとのことでした。
0119_1 0119_2 
 
 
 
 
最初は障害をもった子供たちも普通の子供とまったく同様で、初めてみる裸火におっかなびっくり。でも火が燃え上がる様子や落ち葉や枝の音を聞いたり熱さや煙を自分自身で体感してまんざらでもない様子でした。
最近は火を禁止する施設が多い中で、気兼ねなく火遊びができるのもセンターの魅力です。
0119_3 0119_4 
 
 
 
 
さて、火が落ち着いたら、ホイルで包んだサツマイモをおき火の中にいれてじっくりとお芋を焼いて出来上がり。
焼き上がるまでの時間は、どんぐり山を散策したりグランドを走ったりと普段はなかなか自由にできないことでもセンターではできてしまいます。
0119_5 
 
 
 
 
できあがった焼きいもをみせていただくと良いあんばいになっていました。
おねだりしたわけではないのですが(笑)センターの職員にもおやつに分けていただきました。
ホクホクして甘くておいしい焼きいもごちそうさまでした。
また子供たちと一緒に遊びに来てくださいね。(川村)

|

2019年1月18日 (金)

職員大忙し!

①カトラリー作り

Dsc06969 本日、最終回の資質向上研修。講師の長野修平さんよりナイフを使ってカトラリー作りを教えていただきました。
Dsc06895 Dsc06919 作った作品は竹の箸とアイスクリームスプーンです。
Dsc06959 この研修は3日間実施をして、約100名の方が研修を受けましたが、ナイフで怪我をした人は一人もいませんでした。
50853100_281399662551704_6565032699 子どもたちからリスクを取り除くのではなく、リスクある物を上手に使う事を伝えられる人になってほしいと感じました。



②竹のジャングルジム作り
50119471_2232660413617534_118742986 50127094_335598560375925_12604159_2 週末に実施する「黒川プレーパーク」で作って遊ぶ、竹のジャングルジムの下地作りを行いました。
50663710_282580679099403_25668968_2
   長い竹を3本縛って、ロープを掛け大きなシンボルツリーの枝に立ち上げて、固定します。
角縛りという結び方で、竹を横に固定し、下地の完成です。



49948784_639102949870537_8036266247 残りは、当日参加者のみなさんと竹を縛り付けて作っていきたいと思います。
最近は、木登りも危ないからと禁止している所が多いですが、この日は高さ5mの大木の枝まで登ってもらおうと思っています。





③糀作り
50469262_2024285301198144_901837313 今年3回目の糀作り。職員もだいぶ慣れてきたようです。作業がスムーズになって来ました。
50129020_334328747421375_7647009826 2月に行われる味噌作りに向けて、後4回仕込む予定です。
忙しい1日でしたが、今日も充実した1日となりました。

|

2019年1月17日 (木)

年明け1発目の資質向上研修 (第2回目)

本日も、一昨日と同様に子ども文化センターの職員・わくわくプラザの職員のみなさん向けに、資質向上研修として、竹の箸やスプーンを製作体験を行いました。
講師はネイチャークラフト作家の長野修平さんです。前回と同様、ナイフを使って箸とアイスクリームスプーンを竹を削って作ることを皆さんに体験していただきました。
0117_1 0117_2 0117_2_2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
使う材料の竹はセンターに生えていた孟宗竹です。この竹を適切な長さに切り、割ってから削りだしていきます。
0117_3 0117_4 0117_5 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
竹を割る道具はなたを使ってもよいのですが、子供が使っても危なくないキッズナイフで簡単に割る方法を長野さんから教えてもらいました。「竹を割った性格」という言葉どおり、ナイフの刃先を少し叩き入れてから刃先を寝かせてあげるだけで簡単にパカッと割ることができます。
0117_6 0117_7 0117_8 
 
 
 
 
 
 
 
 

竹を一膳分に割ったら箸先に向かって細くなるようにナイフで削ります。
そして最後に紙やすりでなめらかにして仕上げます。
0117_9 0117_10 0117_11 
 
 
 
 
皆さん初めての事ばかりでしたが、少しコツをつかんでしまうと、熱心にそして真剣にナイフを動かして黙々と制作を続けていました。そして、だんだんと箸の形になってくると「早く使ってみたい!」という声もあがり、作った人それぞれの個性が現れた箸が出来上がりました。
0117_12 0117_13 0117_14 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いてアイスクリームスプーンの制作を行いました。
箸の時とは違い少し技量が必要な、スプーンの柄の部分をくびれるように削るところも皆さん難なくクリアし、だんだんとナイフさばきが向上していました。
0117_150117_16 0117_17 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の講習で長野さんが話していた皆さんの胸に響いた言葉を少しご紹介しておきます。
・「カトラリー作りの良いところは、自分で使うものを自分の手で作り、日常的に使い、使い終わるところまで見届けることができること」
・「子供にナイフを渡すときには、おもちゃを与えることとは違い、”大人としての人格ができ、大人の仲間入りしたと認める”ことを伝えていく」
0117_18
0117_19 0117_20 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
子供との距離感の取り方や、自然との向き合い方など、単に箸やスプーンを作ったということだけではなく参加をされた皆さんの明日からの活動につながる講習だったように思います。
ナイフの使い方だけではなく、こうした思いの部分もあわせて皆さんから子供たちに伝えていってほしいなぁと思いました。(川村)

|

2019年1月16日 (水)

黒川味噌仕込み募集スタート

センターで人気のイベント【黒川味噌仕込み】
18miso1
今年も2月の15日(金)16日(土)・17日(日)の3日間開催します!!



Dsc01318 Dsc01395 Dsc00826



とても楽しいお味噌づくり。
毎年人気ですぐにうまってしまうイベントです!

今年は、市外の方も参加OK!(ただし、大人の方は参加費+1,000円かかります)

なかなか味噌づくりの機会がないーという方は、ご参加いただけたら嬉しいです♪

詳細は、黒川青少年野外活動センターのホームページから!
お早めにお申し込みください。

*詳細はこちら

一緒にお味噌が作れること、楽しみにしています。 (小針)

|

2019年1月15日 (火)

年明け1発目の資質向上研修

Dsc06588 Dsc06652 Dsc06590 Dsc06594









本日は、子ども文化センターの職員・わくわくプラザの職員のみなさんが、資質向上研修を受けに来られました。今回は、ネイチャークラフトとして、竹の箸やスプーンを製作しました。
講師には、ネイチャークラフト作家の長野修平さんにお越しいただき、1から丁寧なご指導をしていただきました!その様子を少しご紹介します。





Dsc06602 Dsc06626 Dsc06654 Dsc06659 Dsc06593








最初に箸からです。部屋の中心で長野さんにお手本を見せていただきながらナイフの使い方、削ぎ方、持ち方など、細かい部分も伝授してもらいました。
箸の長さは、写真のように指を開いて、親指の先から人差し指の先までの長さ+1.5倍くらいが丁度いいそうです。なので、人によって長さは違うものになります。削る時は、削り過ぎないように、でも始めのうちは大胆に、簡単な作業にみえて結構繊細な技術が必要です。
箸の先は、細かめのサンドペーパーで赤ちゃんの頭を撫でるようなイメージで優しく磨いてあげて仕上げていきます。





Dsc06680 Dsc06686 Dsc06688 Dsc06694 Dsc06690








次はスプーンです。長野さんが今回教えて下さったのはアイスクリームを食べるためのスプーンでした!なので、それに特化した作り方のコツを教えていただきました。薄く作られていますが、それでもしっかりしていて、手入れをすれば長持ちしそうですね!
みなさんあまりにも真剣だったので、とても静かな時間が流れていました。でもこんな有意義な時間はなかなか取れないと思うので、これらの技術を是非持ち帰っていただき広めて下さい!(柏原)

|

2019年1月14日 (月)

第113回ネイチャーボランティア

Dsc06573Dsc06521_2 Dsc06532_2 Dsc06541 Dsc06544








本日は、今年初のネイチャーボランティアが実施されました。参加者6名、やまぼうし自然学校の方が5名、職員が3名の合計14名でした。
午前中は、どんぐり山の竹の伐採と、台風で倒れてしまったコナラの木の処理を行いました。竹の切り方、枝の落とし方を教わり、各自分担して作業開始!もうみなさんノコギリなどは手慣れているので、どんどん作業が進みます。コナラの木は午後にまわそうという話だったのですが、予想以上に早く終わったので午後は薪割りをすることに!






Dsc06556 Dsc06571 P1140003 P1140014







お昼は、ターメリックカレーでした!炊飯器や鍋を開けた瞬間にいい香りがして、さらにお腹が空いたのを覚えています(笑)
その後はミニ講義。本日は冬芽の観察です!虫眼鏡で覗いてみると、普段と違った顔を覗かせてくれます。ちなみに左が山椒で、右がコブシの冬芽です。





Dsc06555 Dsc06577 Dsc06578 Dsc06579







午後は、今週に黒川の事業で使用するために、切り落とした2本弱の竹を20等分くらいにして運びました。その後はかなり多くの薪を割りました。その薪は、これから多くの方に使われていきます。この薪があれば寒さがしのげること間違いなしです!
みなさま、1日お疲れ様でした!(柏原)

|

2019年1月13日 (日)

寒いときには...

寒い日が続きますね。
先日は、都内でも初雪が観測されました。
それほど、たくさんは降りませんでしたが、雪が降ることに、わくわくしていた人も多かったのではないでしょうか。

寒い日に食べたくなるのが...

お鍋!!お家でも楽しんでいますか?

センターでは、大きなお鍋で具材を煮てお鍋を楽しむ
大鍋まつりというイベントがあります。

今年は、2/11(月・祝)に開催です!
 →詳細はこちら

Dsc09466 18oonabe1_2




寒い時期に、身体が温まるおいしいお鍋。

具材は、参加者のみなさんに持ってきていただいたものを入れていきます。
味付けは、センター手作りのお味噌で味付けをします。
野菜や練り物など、集まった具材で味が変わってくるので、どんな味ができるのかは当日のお楽しみ!!
スタッフも、今年の味はどんなだろう?と楽しみにしています♪

あったかいお鍋を、一緒にいただきましょう。

Dsc09550 18oonabe2







子どもも、大人も、みんなで楽しむことができるあったかいイベント。
大鍋まつりは、現在お申込み受付中です!
 →詳細はこちら

お申込みは、お電話にて受け付けております。
みなさまのご参加をお待ちしています。

(小針)

|

«雪が降る前に・・