2019年3月18日 (月)

6年生の焚火練習

Dsc09899_edited_2 本日は栗木台小学校の6年生が、来週の懇親会のために火の点け方を練習しに来ました。 以前センターのドラム缶ピザ体験に参加したことのある子がいて、「ここに置くんだよ」と薪の置く場所を教えていました。火に慣れている子がいて、来週の本番は頼もしいですね。

Dsc09901_edited 薪に火を点けて、マシュマロやウインナーを焚火で炙っていただきました。
「あっつ!ウインナーあつい!」と言いながら食べている子もいました。
あっという間に用意していた食材はなくなり、子どもたちはどんぐり山に駆け出していきました。当日は自分たちで火を点けられるかな?焚火をみんなで楽しんで欲しいなと思います。(片岡)

|

2019年3月17日 (日)

自然体験フェスティバル開催!

Dsc09898Dsc09789Dsc09806Dsc09800







本日は、自然体験フェスティバルが開催されました!昨日から雨が降る心配が予想されていましたが、しっかり晴れてくれました!本当によかったです!
今回の参加者は、622名でした!

ブースの様子を紹介します!

淹れ方にこだわったコーヒーコーナー!
Dsc09806_2 Dsc09807Dsc09871_2






ぱちぱちはじけたポップコーンコーナー!
Dsc09804 Dsc06113






口の周りが白くなったマシュマロサンドコーナー!

Dsc09842 Dsc05975







あったまるコンソメスープ!
Dsc09823 Dsc09876








匂いがとても香ばしいスモーク&BBQチキンサンドコーナー!
Dsc09821 Dsc09865 Dsc09836









自分好みにトッピングしたドラム缶ピザコーナー!
Dsc09857 Dsc09848 Dsc09879







懐かしいものたくさんの昔遊びコーナー!
Dsc09887 Dsc09801








もちもち甘いヨモギだんごコーナー!
Dsc09883Dsc09849 Dsc09861









ハラハラドキドキのモンキーブリッジ!
Dsc09875 Dsc09873







いつもと違う景色が見えるツリークライミング!
Dsc09845 53928432_329899567656474_2718549667 54523896_2224349047817391_552360014












食材の美味しさをさらに引き出した土鍋de燻製コーナー!
53970384_307305373265971_3321332402 54353428_951239825085458_3739646836 53892567_371915003650191_3380915315












好みの型を染められる型染め体験コーナー!
Dsc09855








どこにいるか意外と迷った〇〇を探せ!
Dsc09808_3 Dsc09862 Dsc09877







みなさんと一緒に盛り上げたフェスティバル、とても楽しかったです!ありがとうございました!
来年度もぜひよろしくお願いします!(柏原かっしー)

|

2019年3月16日 (土)

自然体験フェスティバル前日準備

Dsc09725 明日行われる自然体験フェスティバルの前日準備を行いました。

Dsc09688 約70名のスタッフの皆さんにご協力いただき、会場設営や配布物の準備などを行いました。


Dsc09748 Dsc09750 Dsc09756 中でもBS43団の皆さんには、恒例のモンキーブリッジを作成していただきました。今年はベンチャー隊の指導の下、ボーイ隊の若者達が作ってくれました。今回のように先輩から技術の伝達が行われることは素晴らしいことですね。
Dsc09759 Dsc09762 Dsc09691 天気予報を見る限り、明日日中は晴れ予報です。
楚々て、スタッフ含めて約700人が集まる予定です。
参加される多くの皆さんに素晴らしい体験をしていただけるようスタッフ一同一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願します。(野口)

|

2019年3月15日 (金)

フェスティバルフェスティバル準備!

いよいよ日曜日にせまりました!「自然体験フェスティバル」!

今日は一日準備を行いました。
Sdsc09677 Sdsc09678 Sdsc09682_2










食材も大量です!
Sdsc09679 Sdsc09681 Sdsc09680





まずは土曜日、ボランティアのみなさんと前日準備を行います。

お天気はどうかな?
みなさん楽しんでくれるかな?

スタッフ一同、いいフェスティバルになるよう考えながら
みなさまのご参加をお待ちしています!

(小川)

|

2019年3月14日 (木)

イベント新着情報更新!

Dsc09222 Dsc09059 Dsc09373 Img_4733黒川青少年野外活動センターのホームページに、3月21日(木祝)に開催する「第15回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」や、5月3・4・5日開催の「GW/黒川満喫プログラム~ドラム缶ピザ焼き体験~」などのイベント情報を更新しました。春からもイベントが盛り沢山なのでお見逃しなく!

2019年度の年間スケジュールやネイチャーボランティア、くろかわ森のようちえんプログラムについても近日中に情報を公開します!今しばらくお待ちください。(片岡)

|

2019年3月13日 (水)

春を感じる日

今日もお天気が良く、暖かい日でした。

外で作業をしていると、暑さを感じるくらいの気候。
もう春を感じることが多くなってきましたね。

センターでも、咲いていた梅はもう終わり。
花びらが足元にたくさん落ちていました。

Sdsc09659 Sdsc09657






センターから、近くの真光寺公園に行くまでの道の河津桜は満開。

Sdsc09311







センターの桜の木も、つぼみがふくらんできていました。
Sdsc09669




お花見ができるのも、もうすぐでしょうか。
毎年、この桜を楽しみにしてくださっている人がたくさんいます。
桜が咲くのが楽しみですね。

暖かさに、思わず嬉しくなってしまう1日でした♪

(小針)

|

2019年3月12日 (火)

神奈川シニア 修了式

本日は共催している神奈川シニア自然大学校の年間コースの修了式でした。

午前中はグループごとに研究成果やプログラムの企画などを発表しました。
Sdsc09643 Sdsc09645





午後は修了式です。
神奈川シニア自然大学校の理事長より、修了証が授与されました。
Sdsc09646 Sdsc09654 Sdsc09656





最後はみなさんより、感想をいただいて終了しました。

修了されたみなさん、1年間お疲れさまでした。
森林インストラクターやその他でのご活躍、心よりお祈り申し上げます。

(小川)

|

2019年3月11日 (月)

NOTSプレゼン大会

Dsc09563_2 本日、NPO法人国際自然大学校の研究発表及びプレゼン大会が開催されました。

Dsc09567 Dsc09572 センターからも小川職員(かぼちゃん)が参加し、「パッケージプログラムの提案」について発表しました。



Dsc09579 Dsc09601 年1回ではありますが、職員が1年間研究した内容や、興味を持った内容を他の職員の前で発表する機会があるのも国際自然大学校の良いところではないでしょか?
ちなみにかぼちゃんは三役賞と言う賞を受賞!流石です!(野口)

|

2019年3月10日 (日)

里地里山ナチュラリスト養成講座

今日はセンターに「里山フォーラムin麻生・麻生区生涯学習支援課」主催の里地里山ナチュラリスト養成講座の受講生の皆様が来所されました。
センター脇の散策道を通り河津桜のお花見をした後、黒川のどんぐり山の見学とセンターで行っているネイチャーボランティアの活動をご紹介しました。
0310_1 0310_2 0310_3 
 
 
 
また、昔に麻生で栽培されていた青苧(あおそ)を偲のび、青苧粉を練りこんだうどんと蒸しパンのお昼ご飯を作っておられました。
青苧はカラムシというイラクサ科の植物で茎を糸とした麻織物としたり、若葉を粉にしてそばやうどんのつなぎとして食べたりするそうです。ちょうどお昼時でもありましたのでお裾分けもいただきました。
0310_4 0310_5 0310_6 
 
 
 
 
お昼の後は今年度の最後の講座ということで、里地里山ナチュラリスト養成講座の参加者の方の皆勤賞の表彰なども行われました。
0310_7 0310_8 0310_9 
 
 
 
 
皆様どんぐり山での里山活動に興味を持たれ、熱心に耳を傾けていらっしゃったことが印象的でした。生涯学習の名の通り、これからも里地里山の自然の学習を続けていかれることだと思います。(川村)

|

2019年3月 9日 (土)

お花炭作りのリハーサル

春の日差しの中、今日もセンターには多くの方々が来所していました。
どんぐり山の中でテント設営を実習するボーイスカウトのメンバーや自然体験グループの野外活動など150名程の皆さんがそれぞれのプログラムを実施していました。 
0309_1
0309_2 0309_3 
 
 
 
そんななか、森林インストラクターの皆さんは野外炊事場でお花炭の試作をされていました。
お花炭とは、竹や木の実、葉、花などの素材をそのままの形で炭化させてつくる炭の一種で、茶の湯で珍重されたり見た目の形を楽しむ炭です。
0309_4 0309_5 0309_6 
 
 
 
空き缶の中に炭にする植物を詰め、強い火で不完全燃焼をさせ、冷ましたら完成となります。
さて、今日の試作はどうでしょうか? 森林インストラクターの皆さんもわくわくドキドキで空き缶の蓋を開けます。
0309_7 0309_8 0309_9 
 
 
 
 
松ボックリに栗のイガ、ハスの実、ツバキの実、スズカケの実やホウズキの実など様々なお花炭がきれいな形で出来上がっていました。
0309_10 0309_11 0309_12 
 
 
 
 
栗のイガやホウズキの実の炭は壊れやすいので「持ち帰りが大変だなぁ」と心配そうにお話しされていましたが、満足のいく出来上がりなので顔はニコニコとしていらっしゃいました。
 
センターでは小学生と竹や松ボックリのお花炭作りを里山体験教育で行ったりもしています。興味のある方はぜひ当センターへご相談ください。(川村)

|

«親子でドラム缶ピザとレク!