2016年8月25日 (木)

夏の終わり?

Dscf0899
唐突ですが・・・この写真は何の写真でしょうか?

正解は「クモの巣です」
Dscf0894今日も良いお天気でしたので、先日のブログにも書いた
修繕待ちのシュラフシーツを洗濯しました。
午前中に洗ったシーツはお昼過ぎにはカラリと乾いたので、あとはミシンで縫うだけです。
シーツの写真を撮るのに散策路の階段上まで上がったので、ついでにどんぐり山へ回ってみました。
まだまだ気温は高めですが、なんとなくセミの鳴き声も力が弱まったような・・・
どんぐり山を歩いていて目立ったのが、写真の「クモの巣」です。
いろいろな所にクモの巣が張っているので、油断していると人間も罠にハマります。
いつも思うのですが、黒川のクモの巣は強力です!気をつけて!!
そして、もう1つ気を付けなくてはならないのが「蚊」です。どんぐり山で、少しでも動きを止めようものなら数匹の蚊に攻撃されます。
これから秋の虫を観察するのには絶好の季節となりますが、まだまだ虫よけスプレー・長袖・長ズボンは必要ですね。お忘れなく~(土屋)

|

2016年8月24日 (水)

自然散策会

西鎌倉での自然散策会のお知らせです。

Dscf0892_4

Dscf0893
鎌倉市で最も植物の種類が多いと言われる“広町緑地”から、“腰越漁港”でしらす料理を味わい、鎌倉の“史跡”を巡ります。
日 時:2016年10月21日(金)
集 合:10:00 湘南モノレール西鎌倉駅
参加費:4,500円(しらす三昧料理・ガイド料・資料代・保険料込)
定 員:20名
ゆったりのんびりとしたスケジュールで、森林インストラクターによる谷戸の案内もあります。
ご興味のある方は下記までご連絡ください。
NPO法人神奈川シニア自然大学校
☎080‐2555‐2420
entry@k-sns.org
(藁谷)

|

2016年8月23日 (火)

台風後の見回りへ

昨日は久しぶりにひどい台風に見舞われましたね。
麻生区にも避難勧告が出されるほど、
雨風の強い一日でした。

そんな日の翌日は葉っぱや木の枝が散乱しているもの。
玄関や中庭などもひどい状況でした。
朝から職員で掃除してまわり、
なんとか利用者の方がいらっしゃる前に
使える状態になりました。

Dscf0883Dscf0885




どんぐり山や散策路も見回りに行ってきました。
あまりにも大きい倒木などはありませんでしたが、
道をふさぐような木の枝などを見える範囲で除去。
大変道が滑りやすくなっており、
私も何度か転びそうになりましたので
散策の際は十分お気を付けください。
クモの巣も至るところに張り巡らされており、
点検が終わる頃には糸まみれになってしまいました。
なんだかべたべたしています。

Dscf0889_2Dscf0890Dscf0891




今日も午後や夜にかけてまた一雨あるかもしれません。
最近天気が安定しませんね。
早いもので夏休みも残り約一週間。
夏のレジャーも宿題もラストスパートでしょうか。
最後の夏の思い出作りに、
ぜひセンターへ足をお運びくださいませ(村上)。

|

2016年8月22日 (月)

リニューアルで気持ちよく!

こんにちは!
台風の影響による強い風と雨がすごかったですね。
被害がこれ以上大きくならない事を願うばかりです。
Dscf0879
現在センター周辺の雨風は落ち着き、セミが元気に鳴き始めました。
さて、本日利用を予定されていた団体さんは台風の影響により全てキャンセルとなりました。
そのため、センターは静かな1日。
そんな今日はセンターの案内看板を一部リニューアルしました。
長い間使っていると汚れが目立ってきます。
利用者の方々に分かりやすく・気持ちよく使って頂けるような表示を意識して作成しています。
Dscf0880
←厨房備品を置いておく場所の案内看板です。
近日中に厨房スリッパの交換も予定しています。
スリッパは『厨房内専用』ですので、利用される際は守って頂ければと思います。
Dscf0881
Dscf0882_3
いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます。
もしも利用していてお気づきの点などがありましたら、気軽に職員までお伝えくださいね。
(黒田)

|

2016年8月21日 (日)

シュラフシーツの使い方

Dscf0860
もうすぐ夏休みも終わりに近づいていますね。

本日もセンターには流しそうめんを楽しんでいる団体さんや、グラウンドで
活動する団体さんがいらっしゃっていました。
センターには夏休み中に活躍する備品が沢山あるのですが、その中の1つに「シュラフ用シーツ」があります。
シーツはシュラフの中に入れて使うので基本、筒状に縫いつけてあります。
Dscf0858

Dscf0856

シーツのなかには使いすぎてほつれてしまっているものもあるので、修繕をしなくてはなりません。そこで今日はほつれてしまったシーツをクリーニングに出す前に洗濯をしました。
明日は台風でお天気が荒れるので、今日がチャンスです!
カラッと乾いたらミシンでひたすら縫い付けます。
利用者さんに「シーツはどのように使ったらいいのですか?」と質問を頂くことがあるので
説明しますと・・・
前の写真のようにシーツは筒状に縫ってあります。そのシーツに人間が入って次の写真のようにシュラフに入って使います。
Dscf0859




Dscf0861
夏季の場合は、シュラフの上にシーツを敷いてその上に寝て頂いても大丈夫です。
センターではシーツをセットにしてシュラフを¥260-でレンタルしています。宿泊でご利用の際はぜひご利用ください。(土屋)

|

2016年8月20日 (土)

雷ゴロゴロ

久しぶりに雷の音を聞きました。

小さい頃はあんなに怖かったのに
今はなんだかワクワクしてしまいます。
この夏、雨が少なく水不足が心配されていたので、恵みの雨になったのでは??
そうかと思えば、ニュースでは、急激な雨に道路が冠水していたり、土砂崩れ警報が出ている地域もあり、雨を手放しに喜べないことも事実。。
そんな中、黒川も午前中は「バケツをひっくり返したような雨!」
雨で景色が白く見えるほど。
Dscf0852 Dscf0851
グラウンドがプールのようになっていました。
今、天然水遊びをしたら最高に面白そう!だと思いませんか?!
今日の利用団体さんは、流しそうめんを企画していました。
この天気で大丈夫かなと心配していましたが、雨が弱くなったのを
見極めて、流しそうめんを行っていました。
ちょうどお昼頃には急に太陽が顔を出し、暑いほどに。
「スイカ割り」も予定通りできた様で、良かったですね♪
おすそ分けを頂いちゃいました。ごちそうさまでした。
Dscf0854 Dscf0853_2 Dscf0855
そして、夕方にかけてまた雨ザァーっと降り始めました。
週明けまでこんな感じの天気の様です。
暑い夏ももう終わりが近づいてきています。体調を崩さないように過ごしたいですね。(関口)

|

2016年8月19日 (金)

保育園児のヒノキの箸作り

Dscf0837本日ご利用の保育園の団体さんに、ヒノキの箸作りを職員が指導しています。ヒノキの四角い棒をかんなを使って少しずつ削ることで、お箸の形になっていきます。

Dscf0845

かんなで棒を削る子、かんなを支えてあげる子、ヒノキの木くずを集める子と、協力している姿が微笑ましいです。

Dscf0849「こんなにたまったよー!」とヒノキの木くずを見せてくれました。削ったときにでる木くずは、ヒノキなのでとっても良い香りがします。「おふろやお気に入りのものといっしょにしようかな~」とわくわくしているようでした。

園児には固くて削る作業は大変でしたが、一生懸命なんどもかんなを動かしていました。自分で手作りしたお箸でご飯はいつもより美味しく感じそうですね。これからいっぱい使ってくださいね!(片岡)

|

2016年8月18日 (木)

センターのホールの壁には…

今日は、雷が鳴ったり、雨が降ったり止んだり、変な天気でしたね。

さて、タイトルにも書きましたが、センターのホールの壁には何があるかご存知でしょうか?
時折、足を止めて見て下さってる方がいますが…。
答えは「写真と簡単な紹介文を載せた行事の報告パネル」です。
年間の行事がズラーッと壁に飾られています。
これを見ると黒川の年間の行事などがよくわかると思います。
センターにお越しの際は、是非ホールのパネルもご覧ください。
Dscf0829 Dscf0830
(藁谷)

|

2016年8月17日 (水)

台風一過

Dscf0825
昨日は久しぶりの台風で大変でしたね。
夜も大荒れかと思いきや朝にはスッキリ晴れてよかったです。

どんぐり山も昨日の雨風で桜の枝等が道を塞いでいないか
点検して歩いてみましたが、台風の影響はなかったようです。
今日も中庭では流しそうめんでご利用の団体さん、グランドではレクリエーションでご利用の団体さんが、それぞれ大盛り上がりです!。
気付けば、8月ももう半ば。気温は高くても日差しはすこーし緩くなったような・・・
木々の間を通ってくる風も心なしか爽やか。

夏から秋へ変わってゆくセンターの自然を楽しみにぜひ足を運んでみてください。(土屋)

|

2016年8月16日 (火)

雨降る前に野外倉庫を整理整頓!

以前からの懸案事項であった野外倉庫の整理。
夏は流しそうめんやキャンプなどのイベントが立て続けにあったため、
なかなか手を付けられずにおりました。

今日はスタッフの手があったので、
ようやく手がつけられることに。
雨が降ってくる前に早めに終わらせようと
午前中から作業に取り掛かることにしました。

Dscf0816_2Dscf0817




野外倉庫は職員しか入れないので、
一般の利用者の皆様はどんな状況であったか
ご存じないだろうと思いますが、
足の踏み場もないほど、モノであふれかえっていたんですね。
まずは一度外に出して選別…
それからきれいに入れ直していきました。

ロープや工具など、本当にたくさんのモノが入っています。
中には職員でも見たことがないような道具もありました。
センターでは様々なイベントがありますので、
たくさんの種類の道具が備えてあるんですね。
使用頻度を考えて、使いやすく整理整頓しました。

Dscf0818_2Dscf0820_2




一度きれいにしても、その後気を付けて使わないと、
すぐにまたぐちゃぐちゃになってしまいます。
利用者の皆様に、使った道具は元通りにしていただくよう
お願いしている立場ですから、
職員がまず見本となって整理整頓に努めなければなりません。
これからもセンター職員一同、身を引き締めてまいりたいと思います(村上)。

|

«黒川サマーキャンプの写真