2019年6月25日 (火)

6/29・30 ツリークライミングの催行について

週末の『親子アウトドア教室~ツリークライミング~』ご参加のみなさまへ

6月25日16:00発表の日本気象台の天気予報で曇り/雨予報となっています。
現時点では開催の予定ですが、天気予報によっては中止の可能性もございます。

講師の方とも相談し、各開催日の前日に以下の時間に発表の天気予報で催行判断を行います。
催行の発表は当ブログ『どんぐり山通信』で行います。
ご確認、お願いいたします。

・6月29日の回 ・・・ 6月28日(金)18:00
・6月30日の回 ・・・ 6月29日(土)18:00

また、開催を決定をしても当日の天気では中止になる可能性があります。
ご了承ください。


黒川では天気を祈り、玄関に大きなてるてる坊主を吊るしました!
Sdsc04668
お天気になりますように。

(小川)

|

2019年6月24日 (月)

屋内運動系での施設ご利用

主催事業や大型イベントは週末の土曜日日曜日や祝日などに多くありますが、週明けの月曜日にご利用いただいている団体の利用者様も意外に多いのがこのセンターの利用のされかたです。

Dsc04663 Dsc04661

いつも定期的にご利用いただいている、エアロビクスやヨガをされている健康体操の皆さんや、幼稚園の運動遊びの時間など、朝から体を動かす運動系の皆さんが今週もいらっしゃいました。

Dsc04643 Dsc04650

今朝はその中でも、長年そして定期的にご利用いただいている、太極拳同好会の皆さんの様子を伺いました。
CDプレーヤーからは静かなヒーリング音楽が流れ、それに合わせて、窓枠に張り出された太極拳の型に合わせて体をゆっくりと動かされていました。

Dsc04647 Dsc04652

見ているとすごくゆっくりと足を上げたり手を伸ばしたりされていたのですが、真似をするとあっという間に汗が出て筋力を使うということが良く分かります。

Dsc04655 Dsc04649

音楽にうまく合わず少し動きが早かったかしら、などとお互いの身体の動かし方を確認したりされたり、仲良くお話をされたりして、2時間ほど穏やかな音楽の中で太極拳をされている皆さんでした。

エアロビクスの皆さんや幼稚園児の子どもたちのように激しい動きは無くとも、額に汗する太極拳も健康的な運動の一つなのでしょう。
雨天時には室内で運動をするのもまた良いものですね。(川村)

|

2019年6月23日 (日)

バーベキュー上級インストラクター講習会開催

Dsc04596 Dsc04617

バーベキュー上級インストラクター講習会開催を開催しました。
初級と中級で学んだことを実演し、筆記試験を受けなければなりません。
全受講者数の半分以下の合格率なので、中々難しい試験となっています。
今日までの練習の成果を存分に発揮して欲しいですね!

Dsc04573_edited Dsc04574_edited
炭起こしをしている間に、初めの一品という、火を使わずに軽く食べられるものを作ります。

Dsc04614_edited Dsc04567
テーブルに並べてあるお肉や食材を使って調理をしていきます。

  Dsc04595 Dsc04623 Dsc04580Dsc04630 Dsc04642

炭が起きたらメインの牛肉のステーキや味付けをした鶏肉を焼いていきます。
ステーキの表面には斜めの焼き模様をいれ、温度も量ります。

Dsc04613_edited Dsc04592_edited Dsc04575_edited Dsc04577_edited
Dsc04593_edited 
食パンにも焼き目をいれたり、ピーマンやバナナも焼きます。
焼きあがったものは盛り付けをして審査テーブルに並べていきました。

審査結果が出るまで緊張しますね!
参加された方々はお疲れ様でした!

Dsc04598 Dsc04600 Dsc04601   Dsc04605

グラウンドではバーベキューをやっている傍ら、日本大学文理学部の学生が野外炊事をしていました。
野外教育論という授業で来ていて、今回はアイスブレイクを自分たちが体験して野外炊事をする、というテーマで活動していました。

作ったカレーはなんと6種類!
チキン、ポーク、シーフード、夏野菜、ツナコーン、キーマです。
どの班も美味しく仕上がっていて、カレールーもご飯も完食でした!
今日は夏のキャンプに向けての野外炊事の練習だったそうです。
本番でもこれでご飯には困りませんね!

Dsc04609
別の場所では玉ねぎ染めをしている団体もいました。
湿度が高いので乾燥に苦戦していましたが、最後は無事にきれいに黄色に染まったバンダナを持ち帰ることができました。

利用者が多く朝から夕方まで賑わっている1日でした。(片岡)

|

2019年6月22日 (土)

バーベキュー初級インストラクター講習会2019

本日は「バーベキュー初級インストラクター講習会」でした。
お天気は雨予報!いつもの青い屋根ではなく、白いタープでBBQが映えるよう準備しました。
Sdsc04529

まずは午前の回からです。63名の方が参加してくれました。
講師は日本バーベキュー協会会長の下城氏です。BBQについての基礎知識や歴史などの座学を学びました。
Sdsc04521 Sdsc04462


座学の後は実技です。
サポートにはたくさんの中級・上級インストラクターがついています。
炭の扱いや食材の焼き方などを目の前でデモンストレーションしてくます。
Sdsc04464 Sdsc04470 Sdsc04475


内容はBBQグリルの使い方、ステーキの焼き方、野菜の焼き方などなど見栄えもダイナミックで、味ももちろん美味しいものばかりです。
ですが、決して高級食材を使っている訳ではありません。

安い食材を“美味しく”食べるための技術をたくさん学びました。
Sdsc04481 Sdsc04484 Sdsc04476 Sdsc04490 Sdsc04493 Sdsc04494 Sdsc04488


見た目と味を楽しんだあとは参加者のみなさんの実技講習です。
食パンを使って美味しい焼き目「バーンストライプ」に挑戦しました。

最後はきれいな焼き目をつけた人を表彰!
バーベキュー協会から炭と水鉄砲の景品が授与されました。
Sdsc04496 Sdsc04501


講習の最後は筆記試験とアフターバーベキューです。
筆記試験は今日の学びのおさらいです。温度の測り方の言葉は?しいたけの焼き方は?など、言葉にして思い出していきます。

アフターバーベキューはマシュマロを焼きました。
残った炭を積んで、最後まで楽しむための工夫をします。
マシュマロにも美味しい焼き方があります!
焦がしすぎず、中までトロトロのマシュマロ焼きに挑戦です。
Sdsc04503 Sdsc04505


インストラクターたちからは大きなリブ(豚のあばら肉)のプレゼントです!
オリジナルBBQソースたっぷりの骨がすっと取れる、柔らかいお肉を頂きました。
大きなリブと写真を撮るコーナーも!素敵な写真、ありがとうございます!
Sdsc04527 Sdsc04468 Sdsc04519


最後は全員で集合写真を撮り、講習は終了しました。
Sdsc04510


午後の講習は58名の方にご参加いただきました!
午前とはまた違った雰囲気で、楽しい講習となりました!
Sdsc04461 Sdsc04522 Sdsc04548 Sdsc04555


会長と記念撮影!そして集合写真を取って午後の講習も終了しました。
Sdsc04550 Sdsc04560


資格取得の合否がわかるのは後日です!
みなさん試験はどうだったでしょうか?

この学びがみなさんの楽しいBBQ生活の材料になれば嬉しいです。
ご参加ありがとうございました!
(小川)


※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

|

2019年6月21日 (金)

BBQ初級・上級講習会の準備

本日は、職員総出で明日から始まる「バーベキューインストラクター初級・上級講習会」の準備をしていました。
今年度の参加者は2日間で150名前後の予定です。
そのため、備品も食材も山盛りです。
Dsc04445_edited Dsc04446_edited
メインのお肉は大きなクーラーボックスに入れてもまだ収まりません。

Dsc04450_edited
ズッキーニは旬の食材なので大きく立派なものがそろいました。
Dsc04451_edited
炭も垣根のように積んであります。

Dsc04448_edited
初級にご参加の方は、上級インストラクターが食材を美味しく焼きますのでお楽しみに!

会場となるグラウンドは、雨が降るとぬかるみます。
基本は小雨でも決行しますので、ご参加の方は足元は運動靴などしっかりとしたもので来られると安心です。
みなさんのご来場をお待ちしております!(片岡)

|

2019年6月20日 (木)

フェイスブック 800 いいね!達成

本日、フェイスブックページの「いいね!」数が、800件のなりました。

64949286_1142098872661566_5169591953666364405771_447259669405589_684389615556309

今後も、多くの情報を発信していきたいと思います。

フェイスブックにインスタグラムでも情報を発信させていただいております。

このブログも含めて、ご確認いただけると幸いです。

また、皆様のコメントも楽しみにしていますので、気軽に書き込みお願いします。(野口)

|

2019年6月19日 (水)

里山の手入れ

神奈川シニア自然大学校 入門コース 第3回「里山の手入れ」を行いました。

Dsc01137

講師はセンター所長の野口が務めました。

Dsc01144 Dsc01142

始めに里山についてのミニ講義を行い、黒川の試みとしてドクダミ茶や日本ミツバチについてのお話をさせていただきました。

貴重な日本ミツバチのはちみつも試食していただきました。

 

早速、フィールドに出て、ネイチャーボランティア等で実施している里山の手入れを確認していただきました。

Dsc01149 Dsc01146

切った木からひこばえが出ている様子や、木を切って日が当たった斜面からどんぐりの実生がは育っている様子を観察してもらいました。

 

Dsc01161 Dsc01164

昼食には恒例の羽釜ご飯とみそ汁が提供されます。今回は長野産のタケノコ入りの味噌汁となりました。

 

午後は実際に里山の手入れに挑戦していただきました。

今回はコナラの木を1本みんなで倒しました。

64443369_2516341781732132_44510223943744 64869524_2824382220921902_69763417285171  

ロープを掛けてみんなで引っ張り狙った場所に倒す計画です。

Dsc01160 Dsc01169    

うまく倒れずかかり木になってしまいました。引っ張る角度を変え何度か挑戦をした結果、うまく倒しきることができました。64499485_486620775414292_344807012256291 Dsc01171

倒した木は、みんなでのこぎりを使って運べるサイズに切り、運びました。

現在は、木を1本切ると活用できないため、ごみとして処理するしかありません。センターでは切った木を薪としてまたシイタケのホダ木として活用できるので無駄にはしません。

今回1本の木を間引いたことにより、木々の間から空がぽっかり見えました。これで、周りの木が葉を伸ばすことができるようになります。

みなさんのおかげで、黒川の里山が、また、心地よい場所へと変化しました。ありがとうございました。

64350067_471266233450636_193631561947755

切った切り株に上ってポーズをとってくれた茶目っ気たっぷりな参加所もいました。

毎月行っているネイチャーボランティアでは里山の整備を実践していますので、興味を持った人はぜひ参加してください。お待ちしています。(野口)

|

2019年6月18日 (火)

梅仕事

10日前に仕込んだ梅干しの状況を確認してみました。

64995744_712545382499198_558922754572890 64309064_2334942906594043_50060737697944

しっかり、梅酢が上がってきていました。フリーティーな香りもいい感じです。

必要ないのかもしれませんが、天地返しをしてみました。

重石が重すぎたのか?上の梅はつぶれてしまったものが多かったのですが、中の梅は形を残したままになっていました。

64366984_384536259074690_299251015272628 64324311_491200591617238_376470139516118

再度、重石を乗せ、赤しそが出回るまではこのまま保存したいと思います。

 

 

また、先月末に収穫した梅のシロップが出来上がりました。

64410607_2386288611409830_14078606873041 65206575_428620907868050_350683251219208

まだ、砂糖が溶け切っていないため完成ではないのですが、待ちきれずに飲んでみました。

64263092_1323631347790553_46137321193723

梅の香りが爽やかな梅ジュースの完成です。

大きな瓶で5瓶仕込んだので、今年の夏は梅のクエン酸パワーで乗り切れそうです。

 

今が旬な梅。みなさんも季節の風物詩として、初夏の梅仕事を楽しんでみてはいかがでしょうか?(野口)

|

2019年6月17日 (月)

タープ撤収、一人でできました!

少し風が強かったのですが、晴れ間も続いたので週末の雨天時用に張り出したタープを撤営することにしました。
Dsc04366 Dsc04364
巨大タープを設営するときは持ち上げたりピンと張ったりするためにどうしても複数の人員が必要なのですが、撤営は一人でできないか挑戦をすることにしました。
片付けが手戻らないように、そして危険が無いように順番に取り崩していきます。
Dsc04404 Dsc04406
まずは側面の支柱を取り除きます。
自在結びをしたロープを緩めペグを抜き取ります。
Dsc04407 Dsc04412
片側の側面が終わったらもう一方の側面を片付けます。
Dsc04416 Dsc04418
そして最後に中央の支柱を取り崩し、最後に支柱がわりにしていた桜の幹からロープを外します。
Dsc04427 Dsc04430

基本的にはどの結び目も「巻きむすび」と「自在むすび」で結束しているので簡単にほどけます。
Dsc04431 Dsc04432 Dsc04433 Dsc04434

堅いグランドの地面に打ち付けたペグを抜くのに少してこずりましたが全てを撤営するのにかかった時間は20分ほどでした。
Dsc04435 Dsc04436

梅雨の期間はたびたびタープを張ることも引き続き発生するかと思いますが、意外に簡単に片づけられることが分かりほっとしました。(川村)

|

2019年6月16日 (日)

梅シロップの仕込み

Dsc04330 Dsc04318 Dsc04321 Dsc04320

センターの梅もいい具合の大きさに育ってきたので、収穫しました。
Dsc04329
大きなものは普通の梅ので、小さなものはしだれ梅の実です。
全部で2㎏になりました。これらを全部、梅シロップにします。

Dsc04331 Dsc04332 Dsc04333

まずは梅の実を洗い、キッチンペーパーで丁寧にふいて水気をとります。
そしたら竹串で梅のヘタを取ります。

Dsc04334 Dsc04336

Dsc04340

Dsc04344 Dsc04353_edited Dsc04355

大きな瓶に、梅と氷砂糖を交互にいれていきます。
氷砂糖の量も2㎏用意しました。
Dsc04359 Dsc04363

Dsc04361
梅シロップの仕込み完了です!
横から見ると梅と砂糖の縞模様がきれいです。
後は氷砂糖が溶けるのをじっくり待ちます。
1か月ぐらいで砂糖が溶ければ飲めます。
そこからさらに寝かすと、もっと梅の味がでてきます。
出来上がりが待ち遠しいです。

今の時期はスーパーマーケットにも梅が売ってます。
簡単にできるでぜひ作ってみてくださいね。(片岡)

|

«6/15 いちにちのあそび~雨を満喫~