2017年4月25日 (火)

ピザ三昧の一日!

本日は、『幼稚園のみなさん』と『専門学生さん』と『神奈川シニア自然大学校』のみなさんが来てくれました。

幼稚園のみなさんは、遠足で遊びに来てくれました。散策を楽しんだ後、お外でご飯を食べていました。

専門学生のみなさんは、プロフェッショナルの方のレクを体験したり先輩が考えたレクを楽しんでいました。
昼食は、グループで協力して美味しいピザ作り。
Dscf0725 P1350938 P1350964 P1350970




神奈川シニア自然大学校のみなさんは、『野外活動入門~アウトドアで役立つサバイバル術~』の講座を受けに来てくださいました。
講師は、センター所長野口透氏です。
Dscf0708





まずは、外に出てロケットストーブの紹介から。
災害時にも活用できるすぐれもの。
少ない燃料で効率よく、火を起こすことができます。
みなさん、興味津々で「自分も作りたい!」という人多数。
Dscf0712
まずは、生地づくりの説明から。
粉の配合をしっかりとメモにとっています。
是非、お家でも作って下さいね♪
Dscf0713
カタ薪とバタ薪を実際に触ってみて重さを確認。
カタ薪の方が細くても、重いという事にみなさんびっくりしていました。
どちらの薪から使うといいよ等の説明を受けていました。
実際に火をつけてみて、一連の流れを確認しています。
Dscf0714
Dscf0715
生地係、トッピング係、火係に分かれて作業スタート。
Dscf0718 Dscf0716 Dscf0720
優し~い味のスープは神奈川シニア自然大学校6期生の方々が作ってくれました。
黒川特製塩糀で美味しく仕上げてくださいました。
ありがとうございます。
Dscf0719 Dscf0722
ピザは班ごとに9枚焼き上がるので、どんどんと上手になっていく楽しさがあります。
スペシャルピザには、さっき採れたばかりの竹の子も入っていました。
Dscf0721 Dscf0723Dscf0724
 
お腹が満たされた後は、室内でロープワークの練習から。
本結び・まき結び・自在結びの3つを練習!
テストまであってみなさん、真剣そのもの。
わからない時には、助け合って頑張っていました。
Dscf0726 Dscf0727 Dscf0728 Dscf0729





3種類のロープワークを身に着け、実践練習。
竹を何本使うかなど自由に決め、ブルーシートを使ってタープを作成。
初めての挑戦ですが、とてもいい出来のタープを張ることができました。
Dscf0731 Dscf0734 Dscf0735 Dscf0736 Dscf0737 Dscf0738




Dscf0740 Dscf0741





室内に戻り、ビニール袋で雨ガッパ作り。
3枚の袋で、スカート・ベスト・フードができます。
ここは、ゲーム形式で。
班ごとに1人ずつ、作り方を教わり、その人たちが班の仲間に教える形式。
いわゆる伝言ゲームです。
「口は出してもいいけど、手は出してはいけない」
手を出したい気持ちをグッとこらえて、口で指示を出していました。
Dscf0742 Dscf0743 Dscf0744 Dscf0745





カッパをモデルさんに着てもらうと、「ん、これは、あったかい!」「背の大きい人でも、いけるなぁ」などの感想が。
スカートにもベルトが付いていてサイズもピッタリです。
Dscf0750 Dscf0752 Dscf0753 Dscf0754
振り返りの時間には、「火の着け方が斬新でおもしろかった」「ロケットストーブがすごいと思った」「防災に役立つ勉強ができた」等の感想が聞けました。
次回は、5月9日(火)植物入門@座間谷戸山公園です。

|

2017年4月24日 (月)

風薫る・・・

Dscf0698今日は陽ざしが弱いものの、緑が眩しくて気持ちの良い一日でした。

空気も心なしかヒンヤリして気持ちもスッキリしますね。ちょっと気持ちもワクワク・・・
季節も春から夏に向けて変わってきているのが感じられます。
そこで今日は久しぶりのどんぐり山パトロールに出てみました。
Dscf0700
まず、散策路を歩いていてびっくり!2本の竹がニョキニョキ!「こんなのあったかなぁ」と自然界の成長の速さにびっくりです。
Dscf0702_2 Dscf0706どんぐり山のちょっと平坦な場所では小さな可憐な花が
。思わず大の字になって(お花を潰さないように)寝転がりたくなるようなすてきな光景が広がってしました。まだ4月ですが、風薫る・・・がピッタリ。
Dscf0707
グラウンドでは、今日も自主保育の方がの~んびりと遊んでいらっしゃいました。フキの葉っぱを傘にしておさんぽ。可愛らしい・・・
どんぐり山一周でも意外な発見が沢山ありました。
日に日に緑が濃くなっていくセンターにぜひお散歩にいらしてください。(土屋)

|

2017年4月23日 (日)

メタルマッチで火おこし体験チラシ完成

Dscf2966Dscf0697_25月20日(土)に開催する「親子アウトドア教室①~メタルマッチで火おこし体験~」のチラシが到着しました。最近はチラシをカラー印刷をしています。お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんね。参加者が生き生きとしている様子が、カラーになって分かりやすくりました。玄関前にて配布しております。

Dscf2942Dscf3028こちらは、メタルマッチなど火おこしに使うブッシュクラフトキットがついている、お得なイベントとなっています。

ブッシュクラフトとは、野山の中で「生活」するための技術です。今回は周りの自然のものを生かして、最低限のもので火おこしする技術を学べます。前回は子どもも、意外と大人も夢中になる方が続出でした!

Dscf2996Dscf2998自分で育てた炊き火でマシュマロを炙っていただきます♪
現在、参加者募集中です。ご興味のあるかたはお早めにセンターまでお電話にてお申込みくださいね!(片岡)

|

2017年4月22日 (土)

ツリークライミング体験

本日は、どんぐり山にてツリークライミングジャパンのみなさんがスタッフの研修をされていました。
Dscf0678
参加者役としてセンター職員も体験させていただきました。
ありがとうございます。


Dscf0695
上まで登ってみると、達成感でいっぱい!
景色もとても最高でした。

『ワン・ツー・ツリー!』で記念撮影。スタッフの方々がバッチリ写真に写りこんでいるところもさすがです。

登っている中でも、木のことや、どんぐり山についても新しい気づきをいただき、私にはそれが一番印象的でした。

ツリークライミングをする中で、木や自然とも距離が近くなったように感じます。

素敵な体験をありがとうございました。
とても楽しかったです。

ツリークライミングを体験してみたいという方、センターで6月24日(土)・25日(日)に【親子アウトドア教室②~ツリークライミング~】が開催されます。

まもなく募集などに関するお知らせができますので、楽しみにお待ちください。


(小針)

|

2017年4月21日 (金)

おだわら看護専門学校生の教育キャンプ 2日目

本日、おだわら看護専門学校のキャンプ2日目でした。
昨日からの様々なチャレンジやコミュニケーションを通して、チーム力の高まってきたみんな。

朝は真光寺公園に行き、散歩をしました。
Dscf0531




早朝ということもあり、中には気分があまり乗らない学生もいるのも自然なことです。
しかし、朝の気持ちの良い空気を吸って体を動かすことでリフレッシュできたのでは?とも思っています。
公園に着いたらのんびり座っているもよし、遊具や木登り・走り回るもよし!
思い思いに時間を過ごしました。
Dscf0549 Dscf0533 Dscf0546




センターに戻ってきてからは、ロバ・マッスルの作ってくれた美味し~い朝食を頂きました。
蒸し野菜にグリルで焼いたシャケという、贅沢な朝食。
これぞ、『黒川ならでは!』とも言えるおもてなし!
「美味しい!!」とペロリと食べていました。
Dscf0565 Dscf0571 Dscf0568 Dscf0563




今日のメインイベントでもある『クッキングコンテスト』では、それぞれグループごとに色んなメニューを作ってもらいました。
料理の味はもちろんのこと、見た目などほかの面も審査項目に含まれています。
盛りつけからプレゼンまで、細部にこだわりながら頑張って作っていました。
Dscf0635 Dscf0662 Dscf0641




P1350807 Dscf0624 Dscf0627




ここでもチームの役割分担の場面が多く見受けられ、関係性が深まっていることが見て感じられます。

美味しく食べながらジャッジをした後は、ドキドキの結果発表!
P1350817 P1350880 P1350873




P1350823 P1350834_2 P1350866




P1350854 P1350842_2 P1350857




それぞれの部門の順位を発表したのち、総合優勝のチームを発表。

総合優勝チームは「大喜び~!」というよりは、「驚き~!」というような雰囲気だったのもまた楽しく、みんなで笑い合いました♬
プレゼンポイントの高さが大きく影響する結果となりましたね。

クッキングコンテストの後は、気づきを紙に残したり、仲間への手紙を書く時間。
ゆっくりと自分と向き合いながら言葉にしていきました。
P1350899 P1350915




このように文字にすることで、言葉にするのは難しい場合も表現出来たりするから不思議です。
感情の表現方法は様々ですね。

将来看護師を目指す学生さん。
それぞれの思いや気づきを大切にして、これからも前向きに明るく学び続けていってもらえたら嬉しく思います。
P1350844




優しい看護師さんの卵を、これからもスタッフみんなで応援しています!
(黒田やいも)

|

2017年4月20日 (木)

おだわら看護専門学校生の教育キャンプ

Dscf0268





おだわら看護専門学校の1年生が「人間関係論」という授業の一環で1泊2日のキャンプを行っています。センタースタッフや指定管理者の国際自然大学校のスタッフも指導に関わっています。

Dscf0272 Dscf0290 Dscf0298_2 Dscf0297_2 Dscf0301





人間関係論では、コミュニケーション能力の向上を目的としています。現場に出れば患者さんと直接顔を合わせて向き合っていくことになります。キャンプ生活をし、様々なプログラムを自分自身が体験することで、生徒達に少しでも多くのことを感じとり学びとってもらえればと思います。

Dscf0306 Dscf0308 Dscf0310 Dscf0311 Dscf0312午前中に2日間のあだ名、いわゆるキャンプネームを決めた後、レクリエーションをして体と心をほぐしました。

Dscf0330 Dscf0334 Dscf0335 Dscf0374 Dscf0375 Dscf0376



午後からはアドベンチャーツアーが開始です。いくつかあるコーナーの中から自分達で選び、チャレンジをして制限時間内にクリアすることでポイントを集めます。


Dscf0393 Dscf0396 Dscf0400 Dscf0415 Dscf0427




Dscf0437 Dscf0442





わずか2時間半でしたが、失敗しても何度も挑戦し、力を尽くして生徒達は取り組んでいました。呼吸を合わせたり、力を出すことで心の距離も最初と最後では変化していました。
「もっと近づいてみよう」「私進むよ!いい?」「そこ危ないよ!足だして」などお互いに意見をだしたり同じ班の生徒に声をかけたりすることが、後半に多く見られました。
少しずつ、仲間との関係性が縮まってきたのではないでしょうか!
また明日もキャンプの様子を一部ご紹介したいと思います。(片岡)

|

2017年4月19日 (水)

のあそびくらぶ~新たなメンバーで1年スタート~

本日ののあそびくらぶの活動報告です。

参加者…11名
P1350791 P1350774



今年度第1回の活動は、初めてのメンバーも加わって新しい雰囲気でのスタート。
おさんぽくらぶに来てくれていた子がお兄さんになってのあそびくらぶデビューをしたりと、嬉しい成長を感じられた日でもありました。
今後もそういった子が沢山のあそびに来てくれる予定なので、楽しみに待っています。
P1350716



森で遊ぶ時のお約束を紙芝居形式でしっかりと確認をしたら、早速森へと遊びにでかけました。

遊びたい気持ちが溢れ、走るお友達。
タケノコの頭を見つけ、一生懸命掘ろうとするお友達。
Dscf0255 Dscf0258



斜面を両手両足上手に使い、のぼっていくお友達。
P1350744 P1350760



P1350757 P1350762



森の探検に行くお友達や、ダンゴムシを探すお友達。
P1350775



と、様々です。
Dscf0244 P1350745 P1350721



特に今日は、一生懸命力を合わせ頭を合わせ(笑)タケノコに向き合うこどもたちの姿を多く見た1日でした。
「ひとりでは出来ないから」と、こどもたちが自分から仲間を呼んで掘ることで、様々な学びが得られたことと思います。
P1350728 P1350780



☆ひとりでは難しい事も、お友達と力を合わせたらできることもある。
☆いっしょに頑張るってなんか楽しい!嬉しい!
☆みんなでほったから、これ、どうしようか…?
☆声を掛けたらこんなに集まってくれるんだ!
などなど…

また、なが~い竹は見ることがあっても、その元となるタケノコが顔を出した姿に出会えるのも貴重な体験になるのではないかと思います。
のあそびくらぶでは、ここでしか出会えない自然やお友達との関わりも大切にしてもらえたらと思っています。
Dscf0259




2時間という遊ぶ時間は限られていますが、「次はアレして、その次はコレして…」と細かく時程が決まっているわけではありません。
だからこそ、ひとりひとりの興味関心を大切にすることができたり、試行錯誤ができたりします。

初めて来てくれた子も、『初』だということを感じさせないような印象でした。
『遊ぶ力』があると感じました。
のびのびと遊ぶことで、気持ちものびのびできる場所なのかな?
だといいなぁ。
P1350792 P1350793



おやつタイムでは、『タケノコ』のお菓子も登場しました!
嬉しそう♬
※お母さんの計算ではないそうです。(笑)
P1350795



またみんなで沢山のあそびしようね~!
本日ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。
また会えることを楽しみにしています。

(黒田やいも)

|

2017年4月18日 (火)

神奈川シニア自然大学校入門コース(第7期)開講しました!

本日より、神奈川シニア自然大学校入門コース(第7期)がスタートしました!

今年度は、19名の方が受講してくださいます。
まずは、開講式を行い、受講オリエンテーションをしました。
一年間の流れを確認したり、野外活動・自然観察の際の装備の確認をしました。
アンダーウエアやレインウエア、トレッキングシューズなど様々な装備について学びました。
その後は、みなさんの緊張や不安を和らげるためにアイスブレイクとして自己紹介のゲームをしました。
質問するお題があるので、みなさん活発に意見交換をしています。
少し心も解れたところで、講師の丹野雅之氏(やまぼうし自然学校)による講義が始まりました。
テーマは「自然に親しむ 自然観察入門」です。
神奈川県にまつわる自然のことや自然観察のイロハについて学びました。
Dscf0212 Dscf0215 Dscf0216 Dscf0217 Dscf0218 Dscf0222Dscf0224_2

Dscf0239 Dscf0240
昼食を食べて、午後は黒川周辺の自然観察を行いました。
梨の花や一輪草などが綺麗に咲いていました。
やまぼうし自然学校の丹野氏と山口氏の2グループに分かれ、植物についての楽しいお話を聞きました。
西洋タンポポと和タンポポの違い、孟宗竹や真竹の違い、アケビの美味しい食べ方などなど沢山の学びがありました。
自己紹介や自然観察を通して、人と人とがちょっぴり近づいたワクワクドキドキな1日でした。
これから一年間、たくさんの学びと交流がありますように。
どうぞよろしくお願いします。
Dscf0227 Dscf0228 Dscf0230 Dscf0232 Dscf0234 Dscf0235 Dscf0236 Dscf0237 Dscf0238





(藁谷)

|

2017年4月17日 (月)

春のお花と子どもたち

今日は一時雨が降るという予報ですが、今はとても晴れています。

気持ちが良いので、センター周辺をグルっと一周。
桜はかなり散ってしまいましたが、色々な花が咲いてきました。
Dscf0211
Dscf0198 Dscf0200 Dscf0202




Dscf0208 Dscf0206 Dscf0207




また、グラウンドでは自主保育の親子の皆さんが火起こしを楽しんでいました。
若干4歳にしてマッチを上手に扱う男の子…にびっくり!そして、かっこいい♪
Dscf0203 Dscf0204 Dscf0205




Dscf0209 Dscf0210
火が高くなったら、「見に来て~」と報告にきてくれました。
「火遊びって楽しいですよね」と呟くと「ここはいい場所ですよね」とお母さんが言ってくれました。ありがとうございます。
非日常体験ができるセンター、みなさんも是非遊びに来てくださいね。
(藁谷)

|

2017年4月16日 (日)

ツリークライミングで枝の伐採

Dscf0181センターの桜はさすがに散ってしまいましたが・・・ポカポカ陽気で思わず初夏を思わせるようなお天気でした。

今日はそんなポカポカ陽気の中、いつもセンターを利用していただいている「ツリークライミングジャパン」の方たちがセンター内の木の枝を伐採してくださいました。
普段、木や枝の伐採と言ったらクレーンや梯子を使っての高所作業となりますが、今日伐採してくださった木はクレーンや梯子ではとても作業が出来ない程の高木です。ここでツリークライミングの技が光ります。ツリークライミングの方たちも伐採の講習を受けられて来たそうで、センターの木でさっそく実践です。
Dscf0164 Dscf0172 Dscf0174写真ではわかりにくいのですが、かなり高所です。木を登るのも、伐採した枝を下すのもロープを使っての作業です。

Dscf0188
Dscf0190
さすがに太い枝はチェーンソーで伐採します。落下事故があっては大変なので全てのものをロープで結わき、細心の注意を払いながらの作業です。
Dscf0195おかげ様で伐採後は風の通りも良くなり、何と言っても陽の光が入って明るくなりました。これで周りに生えている木々にも陽が当たりますね。
本日は暑い中の作業、ありがとうございました。(土屋)

|

«整骨院グループ、冒険教育プログラム体験!